【ミニプラ・ドンオニタイジン】筆塗りで細かな微修正!パーツを持ち手代わりにして塗り分けていきます!


こんばんは

色々ホッとした tomoshoo(@tomoshoo1) です。

一安心です。

 

 

ということでドンオニタイジンの製作進めていきます。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】4, 5周目のマスキング&塗り分けでマスキング塗装全て完了!リタッチも忘れずに!

前回で5周に渡るマスキング塗装もようやく終わりました。

かなりの作業量だったぜ。。。

 

 

一通りパーツの塗り分けが終わったので、今回は筆塗りで細かなリタッチをしていきます。

最後の微調整となります。

 

 

今回使ったのはこれら。

黒のリタッチはコピック0.03mmの超極細ペン。

 

シルバーはタミヤペイントマーカーのクロームシルバーを筆塗りです。

リタッチは縁の絶妙なシルエット調整だけなので、似た色味であればよくて、

色味が近いに越したことはありませんが完璧に合わせる必要は無いかなと思います。

 

 

 

 

コピックの黒を使って、眉と口をくっきりと描き入れ、バイザーのリタッチをしていきました。

かなり細かな作業なのですが、0.03mを使えば何とかできます。

 

 

頭部だけだと小さすぎて保持しづらかったので、胴体を持ち手代わりにして筆塗りしてました。

ちなみに兜のカラーリングが全然違ったので、丸ごと塗装し直してます笑

 

 

キジブラザーのバイザーもリタッチ。

腕を持ち手代わりにしてます。

 

サル、オニ、イヌもバイザー周りを中心にリタッチ。

これで満足いく顔になりました。

 

 

これで全ての色分け作業が完了。

次回はスミ入れです!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category