【スーパーミニプラ・ファイヤーダグオン】筆塗りで細かな塗り分けも全て完成!極小ファイヤーストラトスも細かく塗り分け!


こんばんは

筆塗りは向きが重要だと感じているtomoshooです。

得意な向きに持っていけばいいんです。

 

 

ということでファイヤーダグオンの塗り分け進めていきます。

 

 

マスキング塗装での色分け作業は全て終わったのですが、

塗り分け箇所の残っているパーツはまだこれだけあります。

これらのパーツは、筆塗りで仕上げていきたいと思います。

 

 

気合いの一筆で、ロボの目を描き入れ。

奥まった箇所だったのでハラハラしました。

 

 

合体用のファイヤーストラトスもできる限り塗り分けてみました。

小さいのにモールドがしっかりしてるので、割と塗り分けやすかったです。

 

 

武器も、玩具や劇中を参考に塗り分け。

めっちゃ細かかった。。。笑

 

 

ディテールアップしたファイヤーラダー全面も筆塗りで再現。

元々ここ全くディテールなかったですからねー。

かなり見栄え良くなりました。

 

 

 

 

そんな感じで細かな筆塗りをちびちびと行っていきました。

ファイヤーレスキューの全面もかなりてこずりました笑

 

 

そんなわけで、全パーツの塗り分け作業が完了!!!

塗り分け箇所少なそうに見えて、細かな塗分けは予想以上に多かったです。

 

 

お次はスミ入れ!

ディテール際立たせていきますよー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category