【スーパーミニプラ・ダグオン2】パワーダグオン&ファイヤーエンの先行展示をじっくり眺めてきた!!


こんばんは

足が筋肉痛なtomoshooです。

足はひ弱です。

 

 

ということで今回は、スーパーミニプラ・ダグオンシリーズについて。

5月に発売予定の、第2弾となるパワーダグオンとファイヤーエンが

秋葉原のヨドバシカメラにて先行展示されていましたので早速見に行ってきました!!

 

 

それがこちら!!!

どちらもS字立ちが決まってます。

今回展示されていたのは、シールなし、塗装箇所なしのサンプル。

 

 

成形色による色分けがどのようになっているのか、造形はどうなのか。。。

 

 

細かく観察していきます!

 

 

まずはパワーダグオンから。

胸部、肩、股関節部分など、パーツ分割でかなり細かく色分けが再現されています。

額、目や腕の黒い箇所は塗装やシールでの色分けっぽいですね。

 

 

頭部や胸部の造形は非常に再現度高し。

ファイヤーダグオンより塗装楽そうな気がしますね。

 

 

滅多に見れない背面。

背中はかなりスッキリしていました。

ファイヤーダグオンと同様に、太もものパーツ分割線は結構目立ちますね。

 

 

特に目を引くショベルのアーム部分。

細かな造形まで作り込まれていましたし、シリンダー部分は別パーツで可動しそう!!

これは動かして遊ぶのが楽しそうです。

 

 

マッシブな下半身。

成形色だけでほぼ完璧に色分けできてますね。

足首の構造はファイヤーダグオンと同じ。

 

 

キャラピラの内部は別パーツになっていて、立体感抜群でした。

 

 

 

 

お次はファイヤーエン。

ライオソードを持たせたポージングです。

 

 

ファイヤーエンは、全体的に勇動の構造によく似ていました。

パワーダグオンに比べると、色分けはそこまで細かくないですね。

全塗装前提だと、そこそこ塗り分け箇所多そう。

 

 

モールドは全身細かくあり。

合わせ目こそありますが、肉抜き箇所ほとんどなさそう。

 

 

武器のライオソードは、小さいですがモールドめちゃめちゃ細かく彫り込まれてます。

塗装映えしそうです。

 

 

ダグオン2、発売は5月なのであと2ヶ月くらい。


ご予約はお忘れなくー!!

そしてヨドバシアキバの展示是非見てみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category