【レビュー】ワンコイン食玩「チェンジ!シンカリオン」が凄過ぎた。


こんばんは

たまにシンカリオンは見ているtomoshooです。

しかしすごい流行ってますよね。シンカリオン。

 

 

巷で話題沸騰中のシンカリオン。

そんなシンカリオンのハイクオリティ食玩が発売されたのをご存知でしょうか。

しかも発売元はバンダイでもカバヤでもない「エフトイズ」という会社。

気になりすぎた私は、早速買ってきました。

 

 

ということで今回はレビューです!!


チェンジ!シンカリオン E5はやぶさ


エフトイズから発売された食玩、「チェンジ!シンカリオン E5はやぶさ」のレビューをしていきたいと思います!!

税抜き500円の全1種類。

これ1つ買うだけで、シンカリオンが手に入ります。

 

 

反対側。

この写真のシンカリオン、ポージングが絶妙にダサいんです。

これ絶対パッケージで損してると思う笑

 

 

組み立てる前に簡単に紹介。

内部フレームとなるグレーのパーツは全てランナー状態なのですが、

それ以外のパーツ(写真右側)は全て塗装済みパーツです。

 

なんども言うことになりますが、これで500円です。

基本的に2種類で完成する創動よりも安いんです。

 

 

シールは、股関節の色分けと、赤いラインのみ。

それ以外の色分けは全て塗装済みパーツで表現されています。

 

 

シールなしでもこの完成度。

今回はちゃんとシール貼ってレビューします。

 

 

 

 

ということでまずは本体の紹介から。

ガムです。

美味しく頂きました。

 

 

新幹線はやぶさ

まずはシンカンセンモードから。

上部のメインカラーは基本的にはメタリックっぽい成型色。

非常に良い質感です。

 

白の部分は全て塗装仕上げ。

 

 

反対側から。

シルエットに破綻もなく、綺麗にまとまっています。

 

 

操縦席のグレーも塗装での色分け。

目立つはみ出しなどもありませんでしたね。

 

 

先頭車と後尾者は独立しており、分離させることが可能。

コロ走行も可能です。

 

 

シンカリオン E5はやぶさ

変形してシンカリオンモードに。

ご覧くださいこのまとまり。

 

500円の食玩とは到底思えない完成度です。

 

 

反対側から。

背面は肉抜き祭りかと思いきや、股関節や脚部などちゃんとディテールが入っているんです。

一体これはどういうことなのでしょうか。

 

 

両サイドから。

武器は付属しませんが、ウイングの造形はきちんと再現されています。

横から見た立ち姿も普通にかっこいいです。

 

 

頭部のアップ。

頭部の造形はかなり良くできてますし、色分けもちゃんとできてます。

 

 

上半身のアップ。

いかり肩にしやすいように、クリアランス調整もちゃんとされています。

 

 

下半身のアップ。

股関節のみシールで、それ以外の色分けは塗装。

脚部のマルイチのディテールとかもいいですね。

 

 

上半身の可動域について。

頭部は固定ですが、変形の恩恵で前後に傾けることはできます。

肩はボールジョイントで前後にも動かすことができます。

肘は変形の恩恵もありほぼ水平まで曲げることができます。

手首は固定ですね。

 

 

下半身の可動域について。

足はここまで開きます。

股関節はボールジョイントですが、パーツが干渉するので可動域は狭めです。

 

 

ひざ関節は直角まで曲がります。

足首はボールジョイントなので、接地性は思ったよりも悪くないです。

 

 

 

 

最後に写真を何枚か。

ディテールも凝ってるので、ちょっと撮っただけで決まっちゃうんですよね。。。

成型色の質感がホント良くって、無塗装とは思えない高級感です。

 

 

紹介は以上です。

確かにツッコミどころはあります。

パッケージのポージングがダサかったり、ボールジョイントがゆるゆるだったり。

 

ですが、だから何だと言わんばかりのかっこよさ。

そして500円というコスパの高さ。

変形をちゃんとこなして、ほとんどが塗装済みパーツで

ロボデザインもむちゃくちゃかっこいい。しかも動く。

 

何でこれが500円で出せちゃったのかと思ってしまうほど出来の良い食玩でした。

エフトイズ。。。これはダークホースですよ。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category