【SMP・ガオナイト】スミ入れでキャンディ塗装の立体感をさらに強調させていきます!恒例のマスキング玉も紹介です!!


こんばんは

くたくたな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

もう一踏ん張り!

 

 

ということでガオナイトの製作進めていきます。

【SMP・ガオナイト】筆塗り&極細マーカーを使って、頭部スリットの細かな色分けを再現していく!!

前回でフェイスパーツの超細かな色分けも終わらせ、全てのカラーリング再現が終わりました。

 

 

今回はスミ入れ作業。

ただでさえ立体感のあるキャンディ塗装仕上げのパーツを、さらに立体的にしていこうと思います。

 

 

暗めなグレーは。。。

 

黒いパーツのスミ入れに。

 

 

 

 

ブラックは。。。

 

それ以外のパーツのスミ入れに!

パーツの奥行き感が増していきます。

 

 

あとははみ出た箇所を拭き取れば、スミ入れ作業の完了。

ただでさえ立体感の出やすいキャンディ塗装に、さらに奥行きが加わりました。

 

 

恒例のマスキング玉も紹介です。

今回は直径約3cm。

ガオコングとガオエレファントだけだったので、かなり少なめでしたね。

 

 

同梱されていたガオシャーク、ガオタイガー、ガオバイソンも仕上げていたら

他のロボと同じくらいになっていたでしょうね。。。

 

 

兎にも角にも残る工程はトップコートのみ。

最後まで気を抜かずに仕上げていきます!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category