【スーパーミニプラ・ガオガイガー】製造番号の処理と整面処理


こんばんは

気持ち切り替えて頑張るtomoshooです。

やるからには全力です。

 

 

ということでガオガイガーの製作進めていきます!

今回はこれ!

ドリルガオーの側面です。

ご覧の通り、製造番号が目立ちますね。

 

ということでいつものように製造番号を消していきます。

 

 

 

 

今回は削りやすい箇所だったので、特に問題もなく綺麗に消すことができました。

ミニプラ製作は製造番号との戦いです。

 

 

反対側も同様にして。。。

 

 

削り込んで製造番号を消します。

 

 

これで製造番号の処理は完了です。

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、

表面処理・面だしも同時に進めていました。

 

 

スーパーミニプラは全体的に表面がヨレヨレでヒケも多く、

かなり丁寧に表面処理をしていく必要があるんですね。

こういうエッジはビシッと出してやった方が絶対にかっこいいですし、

本物っぽくなります。

 

 

脚部は特に、多くの面から構成されているため

1つ1つ丁寧に面出しをしていきました。

ちゃんと面出しをしておくと、撮影した時の光の当たり方がかっこよくなるんですねー。

 

ミニプラではあまりこういった面出しはしないので、いい練習になります。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category