【スーパーミニプラ・グランドライナー】GRIDAを使ったスジ彫りで、ディテールに立体感を与えていく!


こんばんは

今が踏ん張りどきな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

気合です。

 

 

ということでグランドライナーの製作進めていきます。

今回改修していくのはこれら。

頭部耳のパーツと、大きな拳パーツですね。

 

耳の装飾パーツは抜きの関係でモールドが甘くなっていますし、

拳パーツは指と指の間にモールドがないのでメリハリがないんです。

 

 

最近だんだんコツを掴んできたスジ彫りで、これらのディテールをよりくっきりさせていきましょう!!

 

 

使うのはこれ。

GUNPRIMERのGRIDAです。

タガネのようなしっかりとした切削力にもかかわらず全方向に彫れるという謎に高性能なスジ彫りツール。

 

 

側面のディテール再現にも使いました。

【スーパーミニプラ・グランドライナー】慣れないスジ彫りで、ゴーライナー1&2側面のディテール再現!

 

 

GRIDAを使って、曲面のディテールを掘りなおし。

両サイド分、計4パーツ掘り直しました。

 

 

 

 

同様にして、拳の指と指の間を彫り彫り。

これで指先の別パーツ感が表現できたはず!!

 

 

両手分スジ彫りすれば、ディテールの彫り直し作業は完了。

今回の改修って、今まで結構スルーしてた箇所なんです。

 

 

自分の中でスジ彫りという選択肢が増えたことで、

改修の幅が広がりました。

 

 

ちょっとずつですけど、自分の成長を実感できるのはプラモ製作のすごく良いところだと思います。

この楽しさを皆にも味わってほしい!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category