【ツールメンテナンス】お手軽にパーツ持ち手を綺麗にしました。


こんばんは

メンテナンスも大事だと感じた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

おそろかにしがちなんです。

 

 

ということで今回は塗装番外編。

基本塗装が一通り終わり、再び大量のマスキング作業に入るというこのタイミング。

 

 

せっかくなので塗装用持ち手のメンテナンスをしようと思います。

というのもこの塗装持ち手、

かれこれ何年もクリーニングをしていないのです。

 

 

先端は塗料が何層にも重なって太くなりすぎていて、パーツを掴みづらくなっているのです。

塗装による肥満ですね!

これはダイエットしてシェイプアップさせる必要がありますよ!!

 

 

てことで持ち手にこびりついた塗料を落としていきます。

使うのはこれ。

ダイソーで購入できる、マニキュア落としです。

 

 

かなり前ですが、これについての記事も書いてます。

【TIPS】ダイソーのマニキュア落としが便利すぎて即追加購入した件

この記事では塗装後の指の汚れ落としとして紹介してます。

 

 

今回は持ち手の汚れ落としとして使います。

やり方は超簡単。

 

 

指を入れる代わりに。。。

 

持ち手をダンクシュート!!

差し込んで放置しておくだけで塗料が勝手に溶け落ちて、綺麗になります。

 

 

 

 

差し込むだけとはいえ、持ち手は大量にあるので。。。

 

 

3つ買って同時並行でぶっ刺しまくりました。

長年の蓄積した塗料を一気に落としていきました。

 

 

ぱっと見アロマデフューザーに見えますが、そんなお洒落なものではありません。

 

 

クリーニングが終わった塗装持ち手がこちら。

なんということでしょう、本来の輝きを取り戻しました。

ずっと塗料がついたままでごめんよ、私の持ち手達。。。

 

 

ということで塗装持ち手のクリーニング完了です。

先端を差し込むだけで簡単に塗料汚れを落とすことができました。

1つ100円と安価ですし、匂いも臭くないのでオススメです。

 

 

工具を大事に使っていくためにも、こういうメンテナンスは定期的にやっていきたいですねー。

是非皆さんも持ち手のクリーニングやってみてください。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category