【ミニプラ・ハカイジュウオー】サフ吹き&パーツチェックからの仮組みで本塗装前の最終チェックをしていく!!


こんばんは

仮組み大好き tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ずっと仮組みでもいいです。

 

 

ということでハカイジュウオーの製作進めていきます。

【ミニプラ・ハカイジュウオー】パーツ洗浄&脱水&乾燥で塗装前の準備を整えました!

前回でパーツ洗浄を終わらせました。

 

 

今回は下地作りです。

全てのパーツに持ち手を取り付けて、サーフェイサーを塗装していきました。

今回は2色構成ですね。

 

 

赤く塗装する予定のパーツにはピンクサフを。

 

それ以外のパーツはグレーサフを吹き付けていきます。

一通りサフ吹きが終わったら、パーツの状態を1つずつ確認していきます。

 

 

穴埋めができていなかった箇所、合わせ目が残っている箇所、表面処理が甘い箇所を修正して、再びサフを吹けば下地づくりが完成です。

ここの処理、面倒ですがすごく大事です。

 

 

 

 

そしてお待ちかねの仮組みタイム!!!

毎回仮組みするの楽しみなんですよね。

ピンクサフが良いアクセントになって、サフ状態でもめちゃめちゃかっこいいです笑

 

 

ガッツリ形状変更した頭部もいい感じ。

違和感なさそうです。

 

 

様々な穴埋め処理をした腕のアーマー。

 

合わせ目だらけだった尻尾や足裏。

 

そして死ぬほど大変だった翼の裏側も良い仕上がりです。

表面と変わらない造形に仕上がりました。

 

 

一通り確認して、これで安心して塗装に臨めます。

次にこの姿が見れるのは完成した時。

色がつくとどんな見た目になるのか、今から楽しみです!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category