【ミニプラ・ハカイジュウオー】翼裏側のガッツリ肉抜きを一つ一つディテール再現して、表面と同様の造形を再現していく!4時間の格闘の末仕上がりました!!


こんばんは

地味ですが山場改修だった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

やりがいしかなかった。

 

 

ということでハカイジュウオーの改修やっていきます。

【ミニプラ・ハカイジュウオー】頭部のシルエット徹底改修!気になった3つのポイントに着目して劇中の形状を再現していく!!

前回は頭部の徹底改修やっていきました。

 

 

今回は地味ですが超重い改修です。

手を加えていくのはこれ。

印象的な翼パーツです。

表面はパーツ分割による色分けも細かく、劇中再現度が高いのですが。。。

 

 

裏側はこうなってます。

色は全て真っ黒でシールで補う形、パーツ分割もなくほぼ1パーツ構成、さらに各部肉抜き箇所だらけなんです。

 

 

例えば根本のこことか。。。

 

中央外側のこことか。。。

 

下のこことか。

ぜーんぶ肉抜きです。

 

 

翼の裏側は後ろから見た時かなり目立つ箇所なので、

ここは重い腰を上げて表側の造形を裏側にも再現していきましょう!!!

 

 

いったいどんな方法でディテールを再現するかというと。。。

 

 

ひたすらプラ板切り出しです!!!

表の形状を写しとって、プラ板切り出して、裏側に貼り付けていくのみです。

 

 

 

 

生配信しながら、4時間ぶっ続けで作業して。。。

 

 

ここまできました。

元々真っ黒だったので、黒くない箇所は全て手を加えた箇所です。

 

 

根本の肉抜き箇所は。。。

 

こうなりました。

 

 

中央のこの部分は。。。

 

こうなりました。

 

 

下のこの部分は。。。

 

こうなりました。

どれも複雑な形状だったので、プラ板切り出しが超手間かかった。

 

 

加えて、各箇所パーツ分割線にはパテを盛り付けてます。

 

 

全体的に表面処理を終わらせて、形を整えたものがこちら。

ほとんど全ての箇所にペーパーをかけてるので、最終的には真っ白になりました。

 

 

こちらが完成形。

ひたすら地道な処理の積み重ねで、肉抜きだらけだった翼裏側を表面と同様の形状に仕上げることができました。

 

 

達成感半端ないですが、これは2度とやりたくない作業ですね。。。笑

 

 

改修最後の山場を乗り越えたので、あとは表面処理のみ!

気合いで終わらせるぞー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category