【ミニプラ・ハカイジュウオー】頭部のシルエット徹底改修!気になった3つのポイントに着目して劇中の形状を再現していく!!


こんばんは

今日はジャンクフード食べまくった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

罪悪感もありますが幸せでした。

 

 

ということでハカイジュウオーの改修やっていきます。

今回手を加えていくのはこれ。

顔です!!!

顔はロボの命なので、最もこだわっていきたいところ。

 

 

ちなみに劇中の顔はこんな感じです。

劇中と見比べて、私が気になったのは下記の3つでした。

・耳?先端の形状が丸っこい

・おでこのツノの長さが短い

・クチバシ先端の形状が違う

 

 

特にクチバシ先端の形状の違いはすごく目立つので、ここは劇中に寄せたいなと。

1つずつ丁寧に手を加えていきます。

 

 

まずは耳の延長&シャープ化から。

 

 

先端を少しだけ削って平らにしてから、プラ板を瞬間接着剤でくっつけます。

両側接着したら。。。

 

 

削り出し手シャープに形を整えたら、耳のシャープ化は完了。

左右とも同じ形状に整えます。

 

 

 

 

ツノの延長もやり方としては同じ。

プラ板をガッチリ貼り付けたら。。。

 

 

削り出せば完成です。

全体のバランスを見て、ツノはかなり伸ばしてみました。

 

 

最後はクチバシ先端の形状変更です。

 

しっかりと形状を作りたいので、余裕を持って少し長めにプラ板を切り出し、貼り付けます。

 

 

あとは劇中のフォルムを見比べながら慎重に形を整えれば、クチバシの形状変更の完成です。

劇中のような鉤爪状のクチバシが出来上がりました。

中央にあったパーツ分割線も消せたので一石二鳥でした。

 

 

これで頭部のシルエット改修は完了。

シルエットに大きく影響する3つのポイントをしっかりとこだわっていくことで、

劇中のフォルムに近づけたのではないかと思います。

 

 

顔はロボの印象を決める大事な箇所なので、今回の改修の効果は大きいはず!!

塗装後、違和感なく馴染んでくれるといいなあ。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category