【ツール紹介】これは良い。塗料管理に、色味が一目でわかるハイキューカラーチップを導入しました。


こんばんは

色にはこだわりたいtomoshooです。

いろんなものを試したいです。

 

 

ということで今回はツール紹介。

 

 

塗装はできるだけ調色せずに市販のものを使いたい派の私。

長年塗装を続けていると、塗料がどんどん増えてきて

どれがどんな色味だったか、管理しきれない状態でした。

 

 

特にメタリックカラーです。

以前はテストピースを作ったりもしたのですが、

これ作るの結構手間かかるんですよね。。。

【ミニプラ・キュウレンオー】シルバーの塗料選定の準備

【ミニプラ・キュウレンオー】テストピースを用いたシルバーの塗料選定

何かいい方法はないかなと思っていたのですが、

良いものを見つけたので導入してみることにしました。

 

 

それがこちら。

 

 


ハイキューカラーチップ

メタリックカラー用


ハイキューパーツから発売されている、カラーチップのメタリックカラー用です。

このアイテムを使えば、自分専用の色見本を簡単に作ることができるんです!

 

 

こちらがカラーチップ本体。

片手に収まるコンパクトなサイズ。

 

 

リングで束ねているので、バラけることはありません。

 

 

枚数は70枚もあります。

つまり、これ1つで70色分の色見本を作ることができるということ。

当分はこれ1つあれば充分そうです。

 

 

上半分は塗装用、下半分はメモ用です。

メモスペースには塗料名や購入日などを記載できます。

 

上半分はさらに2分割されており、白下地と黒下地の2パターンのカラーサンプルを作れます。

メタリックカラーは下地の色味が影響してきやすいので、

この配慮は嬉しいですね。

 

 

 

 

ということで早速カラーチップを作っていきましょう。

 

 

まずは下半分をマスキングテープで覆います。

あとは普通に塗装するだけです。

 

 

パーツ塗装のついでに、カラーチップの塗装もしておきました。

同じ塗料でも、白下地と黒下地で明らかに色味が違うのがお分かりでしょうか。

こういうのがちゃんと分かるってのが、色見本として大事なんですよね。

 

 

まずは私の定番塗料で2色分、色見本完成です。

どちらも大好きな色です。

 

 

メタリックカラー大好きなので、塗装のついでにどんどん色見本増やしていきたいですねー。

さっと取り出して一覧で見れるのもすごく便利。

 

 

これ1つあるだけで塗装のイメージ湧きやすくなるので

あなただけのオリジナルカラーサンプル、作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category