【スーパーミニプラ・イデオン】円形のマスキング手順について!


こんばんは

ひたすらマスキングの tomoshoo(@tomoshoo1) です。

無心でやってます。

 

 

ということでイデオンの製作進めていきます。

現在は絶賛マスキング中です。

 

マスキングの際には、先日紹介したケースやカッティングジグが大活躍しているのですが。。。

【ダイソー】マスキングテープの収納は「カッティングマステケース」が激オススメです。

作業効率超絶UP間違いなし。マスキング カッティングジグがすごすぎる。

もう1つ、あるとないとでは仕上がりが全然違うアイテムがあります。

 

 

それが、「スーパーパンチコンパス」です。

個人的マスキング必須アイテム。円形の切り出しは「スーパーパンチコンパス」が最強です。

せっかくなので、スーパーパンチコンパスを使ったマスキングの手順を紹介してきます。

 

 

今回マスキングしてくのはこのパーツ。

マス目と比較してもお分かりかとは思いますが、大きさ1cm以下のとても小さなパーツです。

こんな小さなパーツの円形マスキングも、「スーパーパンチコンパス」なら余裕です。

 

 

まずは適当にマスキングテープを貼り付けます。

 

 

そのマスキングテープを、スーパーパンチコンパスを使って切り出します。

コンパスを固定させて、下敷きを回転させると綺麗に切り出せます。

 

 

切り出したものがこちら。

0.1ミリ単位で、完璧な円形を切り出すことができました。

 

 

 

 

あとは貼り付けるだけ。

切り出す円の大きさはいくらでも微調整できるので、

失敗したら何度でもやり直せばいいだけの話です。

 

 

こんな感じで、超小さな円形のマスキングも簡単に終わらせることができました。

 

 

小さいパーツだけでなく、大きな円形の切り出しももちろん可能です。

HG〜MGサイズの塗り分けであれば、これ1つでだいたいカバーできると思いますね。

 

ということで円形のマスキング手順について紹介していきました。

 

フリーハンドだと難しい円形のマスキングを簡単で綺麗に仕上げることができます。

対応サイズも幅広いので、これ1つ持っておけば間違いないと思いますね。

引き続きマスキング進めていきまーす。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category