作業効率超絶UP間違いなし。マスキング カッティングジグがすごすぎる。


こんばんは

ツール大好きtomoshooです。

ホームセンターとか大好きです。

 

 

今日はツール紹介です。

私のミニプラ製作において、切っても切れない作業があります。

 

 

マスキングです。

 

 

最近の作品についても、

これらはほとんどマスキング塗装で塗り分けています。

細かい箇所を、大量にマスキングする機会が多いんです。

 

そんな私なのですが、先日すごいアイテムを入手しました。

 

 

それがこちら。

 

 


Voyager Models

マスキング カッティングジグ1&2


海外のミリタリー系の模型メーカーから発売されている、

マスキングテープ切り出し用のエッチングパーツです。

今回2種類を購入しましたので、

それぞれ使い方を簡単に紹介してきます。

 

 

まずはカッティングジグ1。

極細のマスキングテープを切り出すことのできるジグです。

 

 

0.5mmから4mmまで、異なる幅の溝が掘られています。

 

 

縦方向にはメジャーも付いているため、

長さを指定して切り出すことも可能です。

 

 

試しにマスキングテープを切り出してみます。

 

適当にマスキングテープを貼り付けて。。。。

 

 

デザインナイフで溝をスーってなぞるだけ。

ここまで10秒くらいです。

 

 

一瞬で、幅0.5mmの極細マスキングテープを切り出すことができました。

幅もぶれることなく綺麗に切り出せました。

 

これ、フリーハンドで切り出そうとしたら結構神経使いますよ!?

カッティングジグだと、むしろスーってなぞるのが快感なレベル。

 

 

 

 

お次はカッティングジグ2。

こちらは正方形の切り出し用のジグです。

 

 

正方形の種類は、2mmから4mmまでの4種類。

 

 

こちらも使い方は同じ。

マスキングテープを貼って。。。

 

 

デザインナイフでなぞるだけ。

 

 

一辺2mmの、正確な正方形を大量に切り出すことができました。

こちらもノーストレスで、

精度の高い直角を簡単に切り出せました。

 

細い直線も正方形も、

どちらも細かい箇所のマスキングでめちゃくちゃ使うんですよね。

 

今まではマス目付きの下敷きにマスキングテープ貼って、

フリーハンドで切り出していましたが、

これがあれば時短かつ精度アップで、ほんと強力なアイテムです。

 

しかも値段も1つ540円と手頃。

市販で極細マスキングテープや迷彩柄用のマスキングテープはありますが、

これは半永久的に使えるってのも良い。

 

 

Amazonで、数量限定で販売復活してました!!!

流通数が圧倒的に少ない商品なので気になった方は是非是非!!

 

 

いやー、これ使ってマスキングするのが楽しみになってきました。

モチベーションをグーンと上げてくれる、

そんな道具をこれからも探していきたいですねー。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category