【ミニプラ・ガオイカロス】サフ前最後の仮組み・干渉箇所チェック


こんばんは

そろそろ髪を切りたいtomsohooです。

伸びてきました。

 

ということでガオイカロスの制作紹介していきます!

改修も一通り終わったので、

サフ吹きの前に仮組みをしてみることにしました。

 

仮組みをする目的としては大きく2つ。

1.プロポーションに問題はないかどうか

今回は全身に大改修を施しています。

塗装に入る前に、一旦組み立ててみてプロポーションの確認をする必要があるのです。

 

2.変形・合体の際に干渉箇所はないかどうか

肉抜き穴埋め箇所も多いですし、変形機構もかなり変更しています。

本来の変形・合体ギミックをちゃんと再現できるか、確認する必要があります。

 

 

ということで以上の2点について確認するために、

仮組みをして見ました。

 

 

 

 

それがこちら。

ええ感じやないか。。。(エセ関西弁)

S字立ちちゃんとできています。

 

プロポーションも良さそうですね。

 

変形・合体を一通り試して見ましたが、問題なく再現できました。

これで不安要素なく塗装に入れます。

 

大改修をした時は、各フェーズで細かくチェックをしていくことが大切だなーって思いますね。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category