【MODEROID・イカルガ】改修&塗装済み完成版レビュー!!


こんにちは

納得のtomoshooです。

めちゃめちゃ良く仕上がりました。

 

 

ということで今回はMODEROID・イカルガの完成版レビュー!!!!

久々のMODEROID完成品です。

 

 

素組みレビューはこちら。

【MODEROID・イカルガ】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

 

 

製作過程はこちらの記事をご覧ください。

【MODEROID・イカルガ】製作過程まとめ!!

魂込めた完成品、早速紹介していきます。

 

 

イカルガ

『ナイツ&マジック』の主人公であるエルネスティ・エチェバルリアが操縦する

日本の鎧武者がモチーフの巨大ロボット。

忠実に再現された複雑で立体的な造形を、ツヤ消しメタリック塗装で艶やかな質感に仕上げました。

 

 

素組みとの比較。

造形自体にはほとんど手を加えていませんが、塗装と全身のデカールでかなり印象変わりますね。

 

 

反対側から。

4本の腕、バーニアオレンジのアクセント、お尻のスカート部分など、背面は塗り分け箇所多めでした。

腕や脚部は全て合わせ目を消しています。

 

 

両サイドから。

側面もデカールびっしりで情報量満載。

全体的に干渉しやすいので、ポージングにはかなり気を使いました。

 

 

頭部のアップ。

頭部は塗装済みでしたが、色味を統一させるために全てリペイント。

耳やおでこ部分は追加で塗り分け、デカールも貼りつけています。

顔まわりは気合の筆塗りで塗り分けています。

 

 

上半身のアップ。

元の造形を最大限に活かし、メタリック塗装で立体感をさらに演出。

大量のデカールでアクセントが加わっています。

 

素組みと比べて。

肩の緑や装甲のアクセントの黒、胸部など細かく塗り分けました。

二の腕のパーツ分割線は丁寧に消しています。

 

 

合わせ目消し&細かな塗り分けでかなり手間のかかった4本の副腕。

素組みと比べると、一番見た目が変わっている箇所です。

4本の腕、それぞれデカールの模様は異なります。

 

 

 

 

下半身のアップ。

ほとんど目立ちませんが、かかとの肉抜き箇所は埋めています。

 

 

脚部はデカール特徴的なデカールが多いので、かなり印象が変わります。

前掛け部分のデカール、大きくて貼り付けるの大変でした。。。

 

 

ふくらはぎ部分はパーツ分割線が目立ったので、かなり念入りに合わせ目消し。

オレンジのアクセントもかっこいいですね。

 

 

脚部は立体的なデカール多くて貼り付け難易度めちゃめちゃ高かったです。

上半身に比べると、塗り分け箇所は少なめでした。

 

 

持ち手と一体型の銃装剣(ソーデッドカノン)。

副腕と同様に、塗り分けがかなり大変な箇所でした。

 

 

全てマスキング塗装による塗り分けに加えて、細かくデカールを貼り付けることでディテールアップしています。

直線と曲線が細かく入り混じった難易度の高い塗り分けでした。

 

 

変形して銃モードに。

造形はシャープで文句なしだったので、形状変更はしていません。

 

 

武器を持たせないもよし、2本持たせてもよし、4本持たせてもよし。

武器の持たせ方だけでも様々なバリエーションを生み出すことができます。

 

 

腕を広げた背面もかなりの迫力。

メタリック塗装の光の反射が本当に美しいです。

 

 

 

 

ということで、大量の写真を投下していきます。お暇な方は見ていってください。

お暇じゃなくても見てもらえるとすごく嬉しいです。

写真撮っててきれいに撮れすぎて自分でびっくりするレベルの映えでした。

 

 

完成版レビューは以上です。

今回新たに取り入れてみたメインカラーのブルーの色が本当に良くて、

鮮やかでありながら深みもある、キャンディ塗装のような色味で

角度によって全く違う表情を見せてくれる色なのです。

 

さらに全身バッキバキのメリハリのあるデザインに、4本の腕+武器による無限のポージングのバリエーション。

 

 

千手観音的なイメージもありめちゃめちゃかっこいいです。

 

 

改修箇所はほぼないですし、完璧な塗り分けを求めなければ比較的簡単に仕上げられるキットですので

是非挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

これは本当に達成感ありますよ!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category