【MODEROID・イカルガ】ずっと使いたかった塗料で基本塗装してみたら良い色すぎて惚れた。


こんばんは

お気に入り塗料がまた1つ増えたtomoshooです。

大好きです。

 

 

ということでイカルガの塗装進めていきます。

サフ吹きが終わったので、今回は基本塗装。

 

 

まずは、全てのパーツを黒で塗装していきます。

できるだけツヤがでるように、厚ぼったく塗装していきました。

 

 

そしてメインカラーである青の塗装です。

 

 

今回、満を持して使用するのがこちら。

ガイアカラーの、パールウルトラマリンブルーブリリアントです!!

塗料の名前長いですね笑

 

 

青に着色したパールを使用することでさらに鮮やかに、色ムラなく塗装できるという特別な塗料。

 

限定生産で既に生産終了しているため今は入手難易度かなり高くなっており、

購入当時も1800円くらいした高級塗料です。

 

 

入手したのは去年なのですがずっと出番がなく、ここぞというときに使いたかったのです!!!

この塗料を使いたいがためにイカルガの製作を決めたといっても過言ではないレベル。

 

 

ってことで、惜しげもなく塗装していきました。

結論から言うと。。。

 

 

この塗料やばいです。もちろん良い意味で。

 

 

黒下地にいきなり吹いただけでこの鮮やかな発色、そしてこの粒子のきめの細かさ。

初めて吹きつけた時は、あまりの美しい色味に声が出てしまうほどでした。

ちょっと他のメタリック塗料とは次元の違う美しさですこれ。

 

 

光が当たった箇所は鮮やかに輝き、影の部分にはしっかりと暗いグラデーションがかかっているように見える。

この青、キャンディ塗装の質感に非常に近いんですよね。

手間がかかる上に塗装の難易度も高いキャンディブルーの深みのある青が、この塗料吹き付けるだけで再現できるんです。

 

これはすごすぎました。

スーパーミニプラ・ガオキングもし出たら絶対この塗料で塗ります。

今から宣言しときます。

 

 

 

 

興奮してるばかりでは進まないので、他のパーツも塗装。

金ピカ。

 

 

関節部分はブラックではなく暗めのグレーで、ほんの少し明るめな色を選んでみました。

コントラストをあえて下げる作戦です。

 

 

ってなわけで基本塗装が終了。

お次は大量のマスキング作業が待っています。

 

引き続き手を動かしていきますー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category