【スーパーミニプラ・無敵将軍】ホワイトカーク・ブルーロウガン背中のディテールアップ!


こんばんは

改修も終盤のtomoshooです。

あとちょっとです。

 

 

ということで無敵将軍の改修進めていきます。

今回はこちら!!

ホワイトカークとブルーロウガン背中の肉抜き箇所です。

ご覧の通り、がっつり肉抜きされています。

 

合体時に隠れるとはいえ、単体の時は結構目立つ箇所なので

ここは一工夫を加えて肉抜き処理をしていきましょう。

 

 

まず、下半分はパテを使ってシンプルに穴埋め。

曲面の穴埋めなので、結構手間と時間がかかる作業でした。

 

 

上半分は肩関節が仕込まれているのでクリアランスを確保する必要がありますし、

軽量化も兼ねてスリット入りプラ板で蓋をする方式で肉抜きを処理していくことにします。

 

 

まずはマスキングテープをぺたり。

 

その上から、ボールペンで枠をなぞっていきます。

これが型紙の代わりとなるわけです。

 

 

マスキングテープをスリット入りプラ板に貼り付けて。。。

 

 

切り出します。

 

あとは本体に接着させれば完成。

サイズぴったりでディテール入りのフタを簡単に作ることができました。

 

 

同様に2パーツ分処理すれば肉抜き穴埋めは終わり。

合体や無敵将軍の可動域に影響することなく、肉抜き穴を埋めることができました。

肉抜きは出来るだけ消したいですが、せっかくの可動域の広さは損いたくないですからね。

 

 

是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category