【ミニプラ・キラメイジン】ラメフレークで、ジェッタ&ヘリコクリアパーツの質感を再現していく!!


こんにちは

試行錯誤のtomoshooです。

いろんなこと試してます。

 

 

ということで、ミニプラ・キラメイジンの製作進めていきます。

今回はクリアパーツの塗装。

 

 

一旦クリアコートしたクリアパーツですが、

さらにそこから適材適所で色々な表現を追加していきます。

 

 

今回使うのはこちら。

タミヤカラーのラメフレークです。

 

 

中程度の粒子で、割と派手めな色味のラメを吹き付けることができるんです。

ラメフレークについては動画でも紹介しています。

 

 

ヘリコのプロペラ部分、そしてジェッタのクリアパーツにのみ、

ラメフレークを吹き付けていきました。

 

 

ヘリコのプロペラ部分。

前回、内部にはグリッターラメを注入しています。

【ミニプラ・キラメイジン】グリッターグルーでお手軽にクリアパーツのキラメキ度アップ!!

表面にはラメフレークを吹き付けることで、立体的かつ複雑なキラメキを表現しました。

 

 

ジェッタの塗装はこんな感じ。

先にガイアのクリアブルーを吹いて色味を揃えた後に、ラメフレークを吹き付けています。

クリア、グリッターグルー、ラメフレーク、クリアブルーと

既に4種類のアプローチで質感表現に試みています。

 

 

まだまだ試したいことは残っているので、他のクリアパーツで試していく予定です!!

実験楽しーーーーー!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category