【ミニプラ・キュウレンオー】カメレオンの合わせ目消し


こんばんは

腰が弱いtomoshooです。

ぎっくり腰には気をつけます笑

 

 

ということでキュウレンオーの改修進めていきます。

今回はここ!!

伸縮ギミックがある、カメレオンボイジャーの舌の部分です。

 

胴体部分は流し込み用接着剤を使って合わせ目消しを行います。

舌パーツは、挟みこんで接続するタイプなので、

この部分は一度合わせ目を消すと取り外せない構造となっています。

 

なので、舌パーツのみ、表面処理や干渉箇所の調整を先に終わらせる必要があります。

 

 

 

 

パーツ自体は小さいですし特に追加改修はしなかったので、

表面処理だけちゃちゃっと済ませておきました。

スライドギミックの際に表面が干渉してこすれないように、

表と裏の面は若干薄くしておきました。

 

 

あとは、胴体で挟みこんだ後に流し込み用接着剤を使って

合わせ目消しを行いました。

乾燥時間は十分に確保させたいので、

完全に溶剤が揮発するまでは放置で他のパーツの改修を進めていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category