【ミニプラ・キュウレンオー2】商品ページ公開!公開画像で色々考察してみる


こんばんは

乗り物酔いしやすいtomoshooです。

苦手です。

 

 

ということで今回は、キュウレンジャー第二弾についてです!!

公式ページにて、

ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオーセット2

のページが公開されました!!

 

キュウレンオーも完成していないのに、もう次弾が発売です!!笑

 

ということで今回は、

公開された画像をじっくり見ていきながら、色々と考察していきたいと思います。

 

まずはシシボイジャー2種。

こちらはキュウレンオーの再販ですねー。。。

 

っと思いきや違いました!!

なんと、シシボイジャーに付属のキュータマの絵柄が別バージョンになっているんです!

商品自体はダブったとしても別の価値を持たせる工夫、素晴らしいですね。

 

 

お次はサソリボイジャー。

相変わらずいい出来です。

 

肘関節パーツは別パーツでの再現なんですね。

本体に格納出来たりするのでしょうか。。。

 

 

ちなみにDX版はこちら。

よく見てみると、DX版は足と足の間の空間がふさがれていますが、

ミニプラ版はちゃんと隙間が設けられており、

造形としての出来はミニプラの方がいいですね!!

 

価格と可動域だけでなく、

ついに造形もミニプラが上回るようになってきたんですかね。。。笑

 

尻尾の青いプラスチックは、この為だけに使われている色ですね。

一昔前なら確実にシールでの再現でした。

 

 

お次はテンビンボイジャー。

全身関節だらけです。

 

頭部の目の黒色は、またもや変態的なパーツ分割です。

オウシボイジャーといいテンビンボイジャーといい、

パーツ分割が相変わらずすごいですね。

 

 

 

 

お次はヘビツカイボイジャー。

これまでに比べるとシールでの色分けが多めですね。

塗装派の人はマスキングでの色分け再現となりそうです。

 

成型色は、キュータマとは違うグレーみたいですね。

可動はテンビンボイジャーと同様に良さげ。

 

頭部はこんなに小さいのに3種類のプラで構成されています。

額はコブラみたいな形なんですね。

初めて知りました。

 

 

お次はワシボイジャー。

fオオカミボイジャーと同様に、毛並み表現がすごいです。

 

サソリボイジャーと同様に、肘関節パーツが付属していますね。

パーツ分割は相変わらず優秀です。

 

 

5体のキュウボイジャーが合体して、

キュウレンオーに。

第一弾のキュウレンオーに比べるとかなり赤っぽくなりましたね。

 

オウシボイジャーやオオカミボイジャーは

ボールジョイントがあったのでそこそこ接地性はありましたが、

 

テンビンボイジャーやヘビツカイボイジャーはないんですかねー。

きになるところです。

 

セット売りのパッケージも公開ですね。

パッケージも赤っぽいデザインになってますね。

 

私は今回もセットを購入する予定です。

 

 

専用パッケージのつかないセット売りはこちら。

特別パッケージ版よりちょっとだけ安くなってますね。

 

発売は3月14日。

それまでには第一弾のキュウレンオー完成させます!

 

公式ページはこちらです。

 

食玩ポータルの特設ページはこちらです。

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category