【ミニプラ・レジェンドシュゴッド】製作過程まとめ!!


こんばんは

部屋が8割完成した tomoshoo(@tomoshoo1) です。

どんどん使いやすくなってきてます。

 

 

ということで今回は、ミニプラ・レジェンドシュゴッドについて。

【ミニプラ・レジェンドシュゴッド】最後の工程トップコート吹き!ツヤ消しで質感を整えていきます!

前回でトップコート吹きも終わり、全ての工程が終わりました。

 

 

今回はそんなレジェンドシュゴッドの製作過程を一気に紹介していきたいと思います!

いつものように記事のリンクを貼ってありますので、気になったものは詳しく見てみてください!

 

 

まずはパテ盛りから。

細かく埋めていきました。

 

 

合わせ目消し。

流し込み接着剤を使って全力でむにゅっと。

 

 

ゴッドカブト銃口のディテールアップをしました。

ちょうど良いパーツが見つかりました。

 

 

2回目の合わせ目消し。

順序を守って処理していきます。

 

 

親指内側のディテールアップをしました。

何気に色々な要素が詰まってます。

 

 

おゆまるを使って、ホッパー後ろ足内側の造形を再現していきました。

これめっちゃ良くできました。

 

 

ゴッドスコーピオン腕裏側のディテールを再現していきました。

こちらは難しかったですが、綺麗に仕上がりました。

 

 

ディテールアップパーツを使って、各部の細かなディテールアップをしていきました。

劇中のディテールを念入りに観察していきました。

 

 

肉抜き穴埋めパーツ紹介です。

参考にぜひ!

 

 

表面処理を終わらせました。

パーツ数が少なめだったので、比較的スムーズに終わりました。

 

 

パーツ洗浄&脱水&乾燥。

溝に溜まった汚れも落としていきました。

 

 

 

 

サフ吹き&パーツチェック。

今回は仮組みは無しです。

 

 

基本塗装。

シンプルに2色です。

 

 

1週目のマスキング&塗り分け。

 

2週目のマスキング&塗り分け。

 

3週目のマスキング&塗り分けで終わりです。

今回もマスキングゾル大活躍でした。

 

 

全パーツにスミ入れ。

ディテールを際立たせていきます。

 

 

最後はツヤ消しでトップコート。

質感を統一させていきました。

 

 

製作過程の紹介は以上です。

 

おゆまるを使った複製とディテールアップはこれまでとは少し異なる手法を試してみたのですが、

なかなか面白かったですね。今後も使ってみようと思います。

 

 

残るは完成版レビューのみ。

撮影やらなんやら、準備を進めていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

最新記事

Archive

Category