【スーパーミニプラ・レオパルドン】筆塗り+コピックで超絶細かな模様を再現していくうううう!!


こんばんは

やっとテレビ壁掛けが復活したtomoshooです。

やっと快適が戻ってきました。

 

 

ということでレオパルドンの製作進めていきます。

マスキング塗装も終わり、今回は筆塗りによる細かな塗り分けです。

 

 

基本塗装で真っ白に塗装したGP-7。

あまりにも細かいので、塗り分けは全て筆塗りで行っていくことにします。

 

 

使うのは3色のシタデルカラーと。。。

 

マッキーのシルバー。

 

 

しかめっ面で睨めっこしながら仕上げたものがこちら。

心が折れかけました。嘘です。

 

 

同様にレオパルドンの目もシタデルカラー筆塗りで。

立体的な形状なのでマスキング塗装ではなく筆塗りで。

 

 

そして今回はもう一手間加えます!

 

 

 

 

使うのはこちら。

線の太さが0.03mmという驚異の細さの水性ペンです。

元々はイラスト用のツールですが、今回はこれを使って一手間加えていきます。

 

 

レオパルドンの目の部分に、

等間隔に点を描き入れていきました。

劇中のレオパルドン、視界確保用の穴が空いてたのでそれを再現してみました。

 

 

さらにGP-7のフロント部分の蜘蛛の巣の模様も描き入れ。

本当に細かい箇所なので、コピックの細さじゃないと再現は無理です。少なくとも私は。

 

 

0.03mmコピックのおかげで、細かな塗り分けまで全て完成。

こんなに細いペンって他にはないので、是非試してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category