【スーパーミニプラ・ライナーボーイ】製作開始!まずは肉抜き個所のパテ盛りから!!


こんばんは

キング牛丼食べたいtomoshooです。

今なら完食できると思う。

 

 

ということで今回から、スーパーミニプラ・ライナーボーイの製作をスタートします!!!

【スーパーミニプラ・ライナーボーイ】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

スーパーミニプラ・ゴーゴーファイブシリーズ3体目となるロボ。

 

単体で変形し、ビクトリーロボとのスーパー合体やグランドライナーとの連携もこなすという

プレイバリューの塊みたいなロボです。

 

 

スーパーミニプラならではのギミックも多数盛り込まれており、完成が楽しみなロボなんですよねー。

 

 

ってことで早速、肉抜き箇所にパテを盛りつけていきました。

ビクトリーロボやグランドライナーに比べると、ライナーボーイは目立つ肉抜き個所が多いですね。

大半の肉抜き箇所は、定番の瞬間カラーパテを使っています。

 

 

盛り付けすぎると削り出し作業が大変になるのですが、

盛り付けが少ないともう一回盛りなおす必要があります。

盛り付けなおさなくていいギリギリのラインを狙うことが重要です。

そして大抵失敗して盛りなおすことになります。

 

 

 

 

 

腰のキャノン収納状態見栄え版パーツ、内部の肉抜き体積が結構大きめだったので

先にエポキシパテである程度かさまししてから、瞬間カラーパテで仕上げています。

こんな感じで2種類の素材を使ったりもします。

 

 

今回は構造的に、肉抜き穴埋めと合わせ目消しをひたすら繰り返す改修がメインになりそうです。

相変わらず地道ですが丁寧に作っていくぞー!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category