【ミニプラ・ルパンカイザー】グッドストライカー翼の複製・パーツのすり合わせ!


こんばんは

日中暑いtomoshooです。

もう春ですね。。。

 

 

ということでルパンカイザーの改修進めていきましょう!!!

前回はグッドストライカーの翼の型を取りました。

今回はこの型を使ってパーツを複製していきます。

 

 

使うのはもちろんポリパテ。

いつも肉抜き穴に使っているマジックスカルプと比べると粘度がかなり低く、

型取りに適したパテです。

 

 

ポリパテを型に流し込んでできたのが。。。

 

 

こちら!!

複雑な形状でしたが、割ときれいに複製できました。

 

 

複製したこのパーツを使って、翼の肉抜き処理をしていきます。

とはいえ、このままでは蓋をすることができません。

 

 

というのも、グッドストライカーの翼は微妙に角度がついており

単にパーツを複製しただけ形が合わないんですね。

ということで複製したパーツにひと手間加える必要があります。

 

 

 

 

まずは翼パーツをこんな感じにぶった切ります。

写真中央がかけちゃいましたがこれは後でパテ盛って補修します。

細かく分割することで、折れ曲がったパーツの形状に合わせていくのです。

 

 

パーツ同士のすり合わせを行ったりクリアランスの調整を行ったものがこちら。

さらっと写真のっけてますが、

すりあわせは微調整の連続だし、パテ削りまくって粉まみれになるし、指はつるし、失敗できないしで鬼のように大変な作業です。

 

 

それを両側にやって作業は終了。

もう二度とこの作業やりたくないです。

って毎回思いますが、完成度を上げるためには絶対に避けられない作業でした。

 

 

切ったパーツの間に隙間ができたり、パーツがかけてしまったり、気泡があったりしますので、

それはまた改めてパテを盛って整形していきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category