【スーパーミニプラ・ギャラクシーメガ】頭部の可動域拡大改修!!


こんばんは

ここだけは外せないtomoshooです。

大事です。

 

 

ということでギャラクシーメガの改修やっていきます。

今回はこちら。

胴体と頭部です。

ロボットにおいて、顔と胸部の存在はとても重要です。

 

ロボの特徴が大きく出てくる箇所であり、かつとても目立つ箇所であり、

かっこよさに大きな影響を与えるからです。

 

 

そんなギャラクシーメガの頭部は、単純な軸接続となっています。

もちろん首を左右に振ることはできますが、

顎を引いたポージングはできないのです。

 

 

あごを引けるか引けないかで、素立ちのかっこよさが大きく変わるのです!!!

 

 

ここはなんとかしないといけない!!!

ということで、あごを引けるように改修していきます。

 

 

首と胴体の接続部分はこうなってます。

あごは引けませんが、上を向ける構造にはなっています。

 

 

改修していくのは胴体側の接続部である、このパーツ。

 

このパーツの、赤く塗りつぶした干渉箇所を削り込むことで

あごが引けるようになるんです。

 

 

ということで、削り込んだものがこちら。

組み立て後は隠れる箇所なので、あまり見栄えは気にしなくても良いです。

 

 

組んでみるとこんな感じ。

見た目に全く影響はありません。

 

 

頭部を取り付けてみるとこんな感じ。

深く差し込めば、無改修版と同じ形状。

 

 

さらに浅く差し込むことで、顎を引けるようになりました。

 

 

ご覧の通り、体の向きに対して頭部は若干下を向かせることができています。

これが大事なんです。ほんとに。

 

 

たったこれだけの改修ですが、効果は絶大です。

 

完成時のポージングの決まり方が全然違うので、お楽しみに。

 

 

削り込むだけの簡単改修なので、ぜひお試しあれ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category