【MODEROID】シンカリオン E3 つばさ 素組みレビュー!!


こんばんは

寒いtomoshooです。

でも年末にしては寒くない気がする。

 

 

ということで今回は素組みレビューです。

紹介していくのはこちら!!!!!

 


MODEROID

シンカリオン E3つばさ


MODEROID シンカリオンシリーズ第4弾、E3つばさです。

 

パッケージ表紙はいつものCG。

 

 

背面。

 

側面。

この辺りはいつも通りって感じです。

 

 

今回の塗装済みパーツはこんな感じ。

今回も細かなところがたくさん塗装されています。

 

 

今回驚いたのはこれ。

後でも紹介しますが、赤から黄色のグラデーション塗装になっているんです!!!

ここまで塗装で再現できるもんなんですね。

 

 

シンカリオン E3 つばさ

月山シノブが乗り込む、E3つばさが変形したシンカリオン。

 

パープルがメインカラーのシンカリオン 。

忍者モチーフだけあって、それっぽいディテールが全身に散りばめられています。

 

 

MODEROIDシンカリオンシリーズ共通で、新幹線モードへの変形はオミットです。

 

 

反対側から。

シンカリオン シリーズ共通で、背面の色分けは控えめ。

 

 

両サイドから。

細身のシルエット。

プロポーションは他のシンカリオン と大きくは変わりません。

 

 

頭部のアップ。

パーツ分割と塗装で、細かな色分けが再現されています。

額や頬、顔まわりの色分けは塗装です。

 

 

上半身のアップ。

毎度のことですが、色分けが本当に細かい。

 

 

冒頭でも紹介しましたが、赤から黄色のグラデーションが塗装で再現されています。

これ塗装で再現するとなるとかなり難易度高いですよ。

 

 

下半身のアップ。

基本構造は共通ですが、装甲の造形は完全新規です。

 

 

側面の装甲にもグラデーション塗装。

運転席の窓部分まで塗装されています。

 

 

全身には、忍者を思わせる網目のディテール。

この造形かなり細かいです。

 

 

可動域については概ね共通。

かがやきと基本同じです。

 

 

 

 

ということでポージング。

忍者っぽい手首パーツが両手分付属し、とても使いやすいです。

 

 

武器のフミキリシュリケン。

まずはクナイモードです。

色分けはされておらず、赤一色です。

 

 

持ち手は専用のもので、握り手と一体型となっています。

 

ポージング。

 

 

刃を差し替えてシュリケンモードに。

巨大な手裏剣型になりました。

持ち手はクナイモードと同じです。

 

 

ポージング。

構え手首との相性も抜群です。

 

 

 

 

 

 

さらに、E5こまちと組み合わせることでリンク合体も可能なんです!!!

 

 

シンカリオンE3+E6

E3つばさとE6こまちがリンク合体した姿。

両肩にも両腕にも武器です。

 

 

頭部のアップ。

額のパーツが今回の新規パーツです。

色分けはありません。

 

 

ポージング。

ポロリが多いのでポージングは大変でした笑

 

 

最後に付属のシール。

武器の色分けを中心に、網目部分の色分けなどはシールで色を補う形となっています。

 

 

 

レビューは以上です。

 

今までにない忍者モチーフのシンカリオン 、E3つばさ。

シルエット自体は標準的なものでしたが、細かなディテールがよく作り込まれており

忍者らしさを感じさせる面白いシンカリオンだなーと感じました。

 

フミキリシュリケンもシャープな造形でカッコ良かったです!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category