【MODEROID】シンカリオン N700Aのぞみ 素組みレビュー!!


こんばんは

色々作業中のtomoshooです。

今日は引きこもる日です。

 

 

ということで今回は素組みレビューです。

紹介していくのはこちら!!!!!

 


MODEROID

シンカリオン N700Aのぞみ


MODEROID シンカリオンシリーズ第6弾、N700Aのぞみです!!

大型目玉シンカリオンがついに発売です。

 

パッケージ表紙はいつものCG。

 

 

背面。

 

側面。

2モード紹介されています。

 

 

今回の塗装済みパーツはこんな感じ。

相変わらず多いです。

 

 

顔を中心に超細かく塗り分けられています。

今回頭部は2種類あるため、塗装済みパーツ数も多めです。

 

 

シンカリオン N700A のぞみ

清洲リュウジが乗り込む、N700Aのぞみが変形したシンカリオン。

白を基調としたデザインで、アクセントで青や黄色という配色です。

 

 

MODEROIDシンカリオンシリーズ共通で、新幹線モードへの変形はオミットです。

 

 

反対側から。

背面の色分けは控えめ。

すっきりとしたフォルムです。

 

 

両サイドから。

完全新規造形の今回。

組みやすさもパーツのポロリもかなり改善されており、ストレスなく組み立てることができました。

 

 

頭部のアップ。

今回も相変わらず細かなパーツ分割と塗装。

目、黄色、頬の白は塗装です。

 

 

上半身のアップ。

基本的な構造はシンカリオン シリーズ共通です。

胸部側面の青いラインは塗装です。

 

 

下半身のアップ。

下半身も比較的シンプルな構造。

つまさきの黄色は塗装です。

 

 

可動域については概ねシンカリオンシリーズ標準といったところ。

申し分のない可動域の広さです。

 

 

 

 

武器のマクラギヌンチャク。

両手分付属します。

 

 

黄色い箇所は全て塗装。

折れやすそうなので取り扱い注意ですね。

 

 

もう1つの武器、エアロダブルスマッシュ。

こちらも同様に両手分付属します。

 

 

刃先は全て塗装。

シャープな造形になっていますね。

 

 

ということでポージング。

左右対称のシルエットで、武器も両手分あるため

非常にバランスが良いです。

 

すっきりとしたシルエットなので、ポージングもさせやすかったです。

 

 

さらに今回の目玉ギミック、組み替えによってアドバンスドモートに変形します!!!

 

 

 

 

シンカリオン N700Aのぞみ アドバンスドモード

一部パーツを交換し組み換えることで、アドバンスドモードに!!!

シンカリオンシリーズ歴代最大の大きさ、ボリュームです。

 

 

反対側から。

ドラゴンの尻尾のような背部の大型アーマーが目を引きます。

 

 

完全新規パーツを背面に取り付ける形です。

超絶ディテールです。これはかっこよすぎる。

 

 

尻尾?部分は2箇所で動きます。

干渉もしにくくなってますね。

 

 

両サイドから。

肩・腕の大幅ボリュームアップにより、かなりマッシブなシルエットに。

 

 

頭部のアップ。

アドバンスドモード頭部の成型色は白で、それ以外の色は全て塗装です。

トゲトゲでシャープな造形が再現されています。

 

 

上半身のアップ。

かなりシルエットが変わった上半身。

変更箇所を中心に詳しく見ていきます。

 

 

肩はパーツ差し替えで展開状態に。

外側の装甲部分はボールジョイント接続になっており、角度を自由に変えられます。

 

 

右腕にはドラゴンナックル。

先端のクロー部分は塗装です。

 

 

目立ちにくい内側のディテールも肉抜き無し。

さらに手は握り手と開き手の2種類があります。

手首の接続はボールジョイントです。

 

 

左腕にはクルマドメシールド。

複雑な色分けですが、パーツ分割での再現です。

 

 

こちらも同様に内側のディテールもしっかり作り込まれてます。

持ち手は武器専用のものになっています。

 

 

下半身のアップ。

ヒザ部分が展開してます。

 

 

スネ部分が延長し、爪先が別パーツに。

この延長のおかげで、全体のシルエットを崩すことなくサイズアップができてるんですねー。

 

 

ポージングを何枚か。

装甲のボリュームが増すため可動域は若干狭くなりますが、

ポージングにはさほど支障がないですね。

 

全体の情報量が凄まじいため、ポージングさせた際の迫力がすごいです。

 

 

通常サイズのシンカリオン と並べるとこんな感じ。

脚部が長くなったので、頭ひとつ分くらい大きいです。

 

 

最後に付属のシール。

武器の色分けを中心に、網目部分の色分けなどはシールで色を補う形となっています。

 

 

 

レビューは以上です。

シンカリオン モード、アドバンスドモードの2モードを見事に再現したN700Aのぞみ。

これまでのシンカリオンシリーズの集大成のようなキットとなっており、

今での組みにくさやパーツのポロリ、設地性など様々な点が改善されていました。

 

 

アドバンスドモードは圧巻の完成度。

見えづらい内側のディテールまで細かく作り込まれており、

情報量も凄まじく、めちゃめちゃかっこいいです。

 

過去にMODEROIDシンカリオンシリーズを買ったことがあるかたであれば

確実にMODEROIDの進化を実感できるキットです。

 

是非手にってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category