【ミニプラ・キシリュウネプチューン】拳のディテールアップ!


こんばんは

全部本気のtomoshooです。

仕事もプライベートも。

 

 

ということでミニプラ・キシリュウネプチューンの改修やっていきます。

今回はこちら。

アンモナックルズ兼拳パーツです。

あらかじめ、肉抜き穴は瞬間接着パテで埋めて表面処理まで終わった状態なのですが。。。

 

 

劇中の拳を見ると、先端にスジ掘りのディテール(白いライン)があるのがわかります。

今のままだとちょっとのっぺりしすぎてるので、スジ彫りくらいは追加してあげましょう!

 

 

 

 

使うのは最近よく使っている、プラカッターとT定規。

プラ板の切り出しだけじゃなくて、スジ彫りでも使っちゃいます。

 

 

スジ彫りを入れたものがこちら。

 

 

分かりにくいので図説付きで拡大。

こんな感じでスジ彫りを入れてみました。

 

 

プラ板の切り出しだけでなく、スジ彫りまでこなせちゃうプラカッター、

デザインナイフくらいの大きさでコンパクトですし色々使えて便利なのでぜひ取り入れてみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category