【ミニプラ・オリオンバトラー】甲板裏側のディテールアップ・土台づくり


こんばんは

山場改修となりそうなtomoshooです。

塗装はちゃちゃっと終わらせたいな。。。

 

 

ということでオリオンバトラーの改修進めていきます!

今回はこれ!!!

甲板の裏側です。とにかくでかいです。

オリオンバトラーの下半身がすっぽり隠れるくらいでかいです。

 

 

がっつり肉抜きされたこの甲板を処理していきたいのですが。。。

 

 

この甲板、隠しギミックとして頭頂部の煙パーツを格納できるようになっているんです。

自作したクリア版の煙パーツでも問題なく取り付ける事ができます。

 

 

余剰パーツをなくすために、せっかく設けられたこのギミック。

できるなら殺したくない!!

 

さらに、重心に影響するとても大切なパーツなので、

パテで埋めて重くしたくはない!!!

 

 

ということで、

パテを一切使わずに

収納ギミックを殺さずに

この複雑な形状の肉抜き処理とディテールアップをしていきます!!!

 

 

まずはスリット入りプラ板を贅沢に使って。上部の肉抜き隠し。

ここの部分、地味に形状が複雑でプラ板の切り出し大変でした。

 

 

お次は中央付近。

ワシボイジャーをセットした際に羽が干渉しないように、

ワシボイジャーを取り付けた状態で改修を進めていきます。

 

まずは両サイドにプラ板を貼り付けて。。。

 

 

下部にもプラ板を貼り付けて。。。

 

 

中央部分にもプラ板を貼り付けて。。。

 

 

元々の形状に沿ってはみ出た部分をカット!!!

表面がガタガタなってますが、最後の表面処理で綺麗に整えます。

 

 

 

 

次は1番下の部分。

こんな感じにプラ板を貼り付けて。。。

 

 

形状に沿ってカット!!!

 

 

真ん中にプラ板を貼り付ければ、全て隠す事ができました。

 

 

最後は両サイドの煙パーツを収納できる部分。

あらかじめ、こんな感じにプラ板をカットしました。

ここはかなり丁寧に切り出しを行いましたね。

 

 

切り出したプラ板を下部両サイドに貼り付けたら。。。

 

 

ひとまず第一段階は完成!!!!

パテを一切使わずに、複雑な形状を全て隠す事ができました。

 

 

もちろんこの状態で煙パーツを格納可能です。

私にしては珍しく、きっちりサイズ測ってからプラ板切り出しました。

 

めちゃめちゃ時間と手間かけて、やっと土台が完成しました。

次回は、ここにディテールを追加して仕上げていきたいと思います。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category