【スーパーミニプラ・パワーダグオン】気合の筆塗りで極小ダグファイヤー&ファイヤーエンの色分けを再現していく!


こんばんは

1番の気合の入れどころだった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

腕がプルプルしてました。

 

 

ということでパワーダグオンの製作進めていきます。

【スーパーミニプラ・パワーダグオン】3周目のマスキング&塗り分けでマスキング塗装全て完了!

マスキング塗装も終わり、今回はさらに細かな色分けに着手していきます。

気合の筆塗り、1番の集中どころです。

 

 

元々クリアパーツだったミニサイズファイヤーエンは。。。

 

全塗装で本来の色味を再現してみました。

エアブラシで塗装したのは赤のみで、それ以外の色は全て筆塗りで仕上げました。

モールドは細かく再現されていたので、ちゃんと塗り分けるだけでしっかりと再現できました。

 

 

エアブラシでここまで塗り分けていた極小サイズのダグファイヤーは。。。

 

こんな感じでカラーリングを再現!!!

筆塗りの際は、以前製作したダグファイヤーが1番参考になりました。

結構塗り分け箇所多くて大変でした。。。

 

 

 

 

3体を並べてみるとこんな感じ。

シタデルカラーと並べると、その小ささがわかると思います。

 

 

ライオソードのライオンのたてがみ部分も筆塗りで再現。

 

ロボの目も筆塗りで描き入れ。

目の大きさってすごく大事なので、慎重に塗装しました。

 

 

これでようやく。。。

 

 

全てのパーツの塗り分け作業が終わりました!!!

マスキングも筆塗りも、なんだかんだ苦労させられましたわ。。。

 

 

次回はスミ入れです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category