【ミニプラ・プテライデンオー】膝の後ハメ加工+スライド機能追加


こんばんは

恐竜を飼いたいtomoshooです。

トリケラトプスがいいです。

 

 

ということで、間があいちゃいましたがプテライデンオーの製作を紹介していきます。

今回はここ!!!

どこだか分かりますかね?

膝パーツです。

 

挟み込み式になっていて一度組み立てると分解できません。

塗装しづらいので後ハメ加工をすると同時に、伸縮機能をつけて足を長くできるようにしていきましょう!

 

 

 

 

まずは挟み込むためのピンを。。。

 

削り落とします。

写真分かりづらくてごめんなさい。でも削ってます。

これで干渉する箇所がなくなりました。

 

 

そこに、軸に合わせた軸穴を取り付けます。

瞬間接着剤で無理やりくっつけて、伸縮用の軸穴を追加しました。

ちなみにこれは元々肩に使用していた軸穴です笑

 

 

太もものほうは、このように加工しています。

もとの軸穴をごっそり削り取って、新しく軸を追加しています。

軸をわざと長めにしているのがキモです。

 

 

これで、膝の改修は完了。

組んでみるとこんな感じ。

すっぽりはまります。

 

 

そして、プテライデンオーの時は

このように延長させます。

プラ棒の白い分だけ脚部を延長することができます。

 

 

横からも見てみましょう。

こちらが通常時。

 

 

こちらが足を伸ばした状態。

膝を曲げても干渉などの問題は全くありません。

これで、合体変形に全く支障なく

後ハメ加工と延長ギミックを追加することができました。

 

まだまだ改修は続きます。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category