【ワンホビG】フルパワーグリッドマン実物見て写真撮りまくってきた!!


こんばんは

やっと色々片付いたtomoshooです。

よかったです。

 

 

ということで今回は、ついに正式名称が決定した

「超合体超人DXフルパワーグリッドマン」について。

 

秋葉原「ワンホビギャラリー2018 AUTUMN」にて、

「フルパワーグリッドマン」形態が初公開されているということで、当然のように私も行ってきました。

会場はかなり賑わっていました。

 

 

玄関ではグリッドマンがお出迎えです。

等身大・・・じゃないですよね笑

 

 

ということで、早速お目当のフルパワーグリッドマンを撮影しまくってきました!!!

このカラフルなボディー、

他の人型フィギュアとは一線を画す無機的で情報量満載の造形、

そしてサイズ感。

 

これほどワクワクさせてくれるおもちゃって、なかなかないです。個人的に。

 

 

まずは上半身。

ゴテゴテとしたディテールですが、

人としてのフォルムはとてもバランスよくまとまっていると感じました。

 

肩のドリルは発射できるんでしょうか??

 

 

 

 

頭部はクリアパーツ仕様でリアルな質感と造形。

このヘルメットを装着した状態でどれほど動くのかが気になります。

 

 

そして驚いたのが手の造形。

指一本一本が独立で動いてるんです!!!

色々な表情をつけられそう。

 

装動を撮影していて、手の重要さは日々感じていますからね笑

 

 

武器のキャリバーの緑部分は塗装での再現。

 

 

そして下半身。

股関節はグリッドマンの物を使用するので問題なさそうですが、

スカイヴィッター側に関節がどれくらいあるのかが気になります。

 

見る限り足首の設置性はそこまでよくはなさそう。

ヒザ関節もあるのかないのかよくわかりませんでした。

 

 

フルパワーグリッドマン実物展示の紹介は以上です。

やっぱり実物の迫力はすごかった。

 

これだけかっこよくてプレイバリューも十分なのに、

さらに隠されたギミックがあるなんて楽しみすぎます。

 

またメカモノブログにて新情報を公開されるのを待つことにします。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category