【装動】仮面ライダージオウ RIDE10 レビュー!


こんにちは

やること多すぎtomoshooです。

消化しきれるかな。。。

 

 

ということで今回はレビューです!

かなり遅れましたが、紹介するのはこちら!!!

 


装動 仮面ライダージオウ

RIDE9


仮面ライダージオウ 装動第10弾です。

ついに装動も二桁台に突入です。

 

 

反対側。

 

上部。

 

側面。

今回のメインカラーは朱色ですね。

 

 

中には内箱。

今回は全7種です。

 

 

反対側。

 

上部。

 

 

セット箱で同時に並べられるのは3体のライダー。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダーグランドジオウ

ついに登場したジオウの最強フォーム。

全身ゴールドで輝かしさ半端ないです。

 

 

反対側から。

背中の中央部分はシール。

脚部側面もシールで色分けされています。

 

 

頭部のアップ。

頭頂部にちっちゃいジオウがいます。

頭部のゴールドや額部分は塗装で、それ以外の色分けはシールでの再現です。

 

 

上半身のアップ。

胸部、肩にかけて歴代の平成ライダーが勢ぞろいです。

モールド部分はシールですが、造形もちゃんとあります。

 

 

肩のトゲは軟質パーツです。

メタリックブルー箇所、腕の内側のゴールドは塗装です。

 

 

腕の側面にもライダーのモールドが。

こちらも色分けはシールです。

 

 

下半身のアップ。

スネ、太もものゴールドは塗装、それ以外はシールです。

 

 

ボーナスパーツは武器のサイキョウジカンギレード。

干渉して若干持ちにくいです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

これだけ複雑な造形を、よくぞここまで再現したな。。。

 

 

 

仮面ライダーウォズギンガファイナリー

ウォズの最強フォーム。

いろんな惑星要素たっぷりです。

 

 

反対側から。

背面のマントは軟質パーツ使用。

スタンド用の穴もあります。

 

 

頭部のアップ。

あごの黄緑、耳周りの白は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

かなりゴツくなった上半身。

腕の黒、黄緑は塗装、それ以外は成型色とシールでの色分けとなっています。

 

 

下半身のアップ。

下半身は通常フォームと同じです。

足先の黒い箇所は塗装で、それ以外の色分けはシールです。

 

 

 

 

オプションパーツとして、

仮面ライダーウォズギンガタイヨウフォームとワクセイフォームの頭部も付属します。

それぞれ耳周りの白は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

造形自体は共通です。

 

 

ということでポージングを何枚か。

でっかいマントを羽織っていますが、軟質パーツなので

ポージングに影響しないのいいですね。

 

 

仮面ライダージオウディケイドアーマー ゴーストフォーム

仮面ライダーゴースト グレイトフル魂がベースとなったディケイドアーマーです。

全身カラフルなカラーリングが印象的です。

 

 

反対側から。

腕や脚部側面も細かく色分けされてます。

紋章は全てシールです。

 

 

頭部のアップ。

いつものように平面にシールという頭部。

カードの淵部分や耳が塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

胸部にはゴーストグレイトフルの文字。

 

肩のマゼンタ、腕外側のゴールドは塗装

それ以外はシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

スネのゴールドは塗装、それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

 

ボーナスパーツの武器は、ディケイドライドウォッチ装填ver。

造形は過去のものと同じで、色分けはシールです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

相変わらず頭部の可動域は狭いです。

 

 

仮面ライダージオウディケイドアーマー オーズフォーム

厳密には異なっていますが、タジャドルフォームモチーフのディケイドアーマー。

 

 

頭部と胸部は別のシールを貼る必要があります。

とはいえ、頭部も胸部も1つしかないので、どちらかを選ぶしかないんですねー。

 

 

反対側から。

腕は背面も塗装で色分けされています。

 

 

上半身のアップ。

腕の部分が新規造形になっています。

手首のゴールド、手の甲はシール、前腕は塗装での色分けです。

 

 

下半身のアップ。

下半身はまるまる新規造形。

太もも、かかと部分がシールでの色分け、

それ以外の赤は塗装での色分けです。

 

 

頭部も胸部も違うので申し訳ないですが、これでポージングを何枚か。

セット箱で揃わないこの仕様なんとかならないですかねー。

 

 

紹介は以上です。

ついに第10弾に突入した装動。

特筆すべきはなんといっても、ジオウの最終フォームであるグランドジオウ。

平成ライダー全ての造形がちゃんと再現されており、

シールを貼らなくてもどのライダーかわかるレベルでした。

 

シールを貼れば色分け付きで立体的な造形になり、再現度もかなり高かったです。

ギンガファイナリーの軟質パーツマントもなかなか良かったですね。

頭部のオプションパーツもちゃんと収録されているのもGOOD。

 

ディケイドアーマーは引き続きセット箱だとどちらか1つしか再現できない仕様。

これなー。せっかくアクションボディあるから同時に並べたいんですけどねー。

 

不満はそれくらいでした。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category