【装動】仮面ライダージオウ RIDE3レビュー!!


こんばんは

12月病のtomoshooです。

やる気が出ません笑

 

 

とか言いながら元気にレビューしていきます。

今回紹介するのはこちら!!!

 


装動 仮面ライダージオウ RIDE3


仮面ライダージオウ、装動の第3弾。

今回もセット箱を購入しました。

今回はオレンジのパッケージ。

 

 

反対側から。

 

 

上部。

 

 

側面。

 

 

いつものように中には内箱。

 

 

今回は全8種です。

 

 

反対側。

 

上部。

今回はゲイツ登場少なめです。

 

 

今回のライダー一覧がこちら。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダージオウ フォーゼアーマー

フォーゼらしく、全身ロケットだらけのアーマー。

アーマーは2箱分あり、かなりのボリュームです。

 

 

反対側から。

背面も造形・色分けとちゃんとしてます。

 

 

珍しく両サイドから。

サイドショットもボリューム満載。

立体感もあります。

 

 

頭部のアップ。

複眼にはフォーゼの文字。

成型色は白で、シルバーは塗装、それ以外の色分けはシールです。

 

 

上半身のアップ。

オレンジのアクセントの配色がいい感じ。

腕の先端のメタリックブルー、ヒジの噴射口は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

足首辺りの噴射口は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

さらに一部パーツを交換することで、ロケットモードも再現!!

きちんとフォルムも再現されてます。

 

 

反対側から。

なかなか見れないバックショットです。

 

背面にはスタンド接続用の穴があり、必殺技の宇宙ロケットきりもみキックも再現可能です。

ロケットの進行方向の真逆に進むという、

なんともダイナミックなキックですよね。

 

 

ということで、ポージングを何枚か。

ゴツメのアーマーですが、思ったより動きます。

 

 

さらにボーナスパーツとして、ジオウ決めポーズ用の手が付属します。

これでおなじみの決めポーズを再現可能です。

これかなりいいですね。

 

 

スタイリッシュ道案内もできます。

造形も良いです。

 

 

仮面ライダージオウ 龍騎アーマー

仮面ライダー龍騎のアーマー。

シンプルなフォルムです。

 

 

反対側から。

背面は肩以外はほぼ黒です。

 

 

頭部のアップ。

パーツ自体はシルバーで塗装されていますが、

大半をシールで覆う形です。

 

 

上半身のアップ。

アーマーについて、

胸部、肩はシルバーに塗装されており、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

肩はドラグバイザーをイメージした造形。

シールで色分けも細かく再現されています。

 

 

下半身のアップ。

太もものアーマーは塗装です。

 

 

ということで、ポージングを何枚か。

あっさりとした造形なので、ポージングもさせやすかったですね。

 

 

ボーナスパーツとしてジカンギレード ライドウォッチ装填ver.が付属します。

ちゃんとライドウォッチがセットされてます。

 

 

仮面ライダージオウ 電王アーマー

仮面ライダー電王のアーマー。

龍騎アーマーと同じく、シンプルな造形です。

 

 

反対側から。

構造も龍騎アーマーに似てますね。

 

 

頭部のアップ。

額部分と複眼周りがシール、角の赤などそれ以外は塗装での色分けです。

 

 

上半身のアップ

肩の白、胸部のシルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

肩はデンライナー ゴウカの造形。

クリアパーツではありませんが、細かい模様までシールで再現されています。

 

 

下半身のアップ。

太もものアーマーはシールでの色分け。

モールドもちゃんとあります。

 

 

ポージングを何枚か。

手首のおかげで、決めポーズもバッチリ再現可能です。

 

 

ボーナスパーツとして、ジカンギレード ジュウモード ライドウォッチ装填ver.が付属します。

こちらも、ライドウォッチがセットされた造形になっています。

 

 

仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー

仮面ライダーゲンムのアーマー。

早くもエグゼイドから2種類目のアーマーが登場です。

 

 

反対側から。

肩のガシャットが目を引きます。

 

 

頭部のアップ。

複眼には「げんむ」の文字。

複眼以外の造形は、エグゼイドアーマーと同じですね。

 

 

上半身のアップ。

肩の2色のメタリックかカラーは塗装。

それ以外はシールでの色分けです。

 

エグゼイドアーマーと異なり、腕周りがすっきりしています。

 

 

下半身のアップ。

太ももはシールでの色分けです。

 

 

ジオウのエグゼイドアーマーと並べて。

パワー系とスピード系って感じに見えます。

 

 

ということでポージングを何枚か。

素体との色味も合っていていいですね。

 

 

 

ボーナスパーツとして付属するのは、ジカンザックス ゆみモード ライドウォッチ装填ver.

ほかのボーナスパーツと同様、ライドウォッチがセットされた造形になっています。

 

 

最後はサムネで。

第3弾となった今回の装動。

 

アクションボディも数が増えてきて、撮影時に足りなくて困るといったことはなくなりました。

 

素体も含めると3箱で完成するフォーゼアーマーの完成度は高く、

変形ギミックまで再現しているのには驚きました。

その他のアーマーは割とシンプルなものでしたね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category