【装動】仮面ライダージオウ RIDE4レビュー!!


こんばんは

寒くてやる気が出ないtomoshooです。

暑いよりいいんですけどねー。

 

 

ということで今回はレビュー。

紹介していくのはこちら!!!

 

 


装動 仮面ライダージオウ RIDE4


仮面ライダージオウ、装動の第4弾。

今回もセット箱を購入しました。

今回のパッケージのテーマカラーは濃いめのブルーです。

 

 

反対側から。

 

 

上部。

 

 

側面。

 

 

いつものように中には内箱。

今回も全8種です。

 

 

内箱一覧。

8つ中3つがオーズアーマーです。

 

 

反対側。

 

上部。

今回は全てジオウです。

 

 

今回のライダー一覧がこちら。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダージオウ オーズアーマー

仮面ライダーオーズのアーマー。

2箱で完成するアーマーです。

 

 

反対側から。

トラ柄は背面にもあります。

 

 

頭部のアップ。

複眼にはオーズの文字。

針のシルバー、先端のメタリックレッドは塗装で、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

上半身はかなりのボリューム。

胸部のタカ・トラ・バッタの文字周辺、トラの頬と額がシールで、それ以外は塗装での色分けです。

 

 

下半身のアップ。

脚部は緑色がメイン。

成型色はシルバーで、太ももの緑はシール、スネ側の緑は塗装での色分けです。

 

 

右手首はクローがついた専用パーツになっています。

握り手と開き手の2種類が付属します。

 

 

オーズアーマー アニマルモード

オーズアーマーは、アニマルモードも再現可能です。

 

 

変形には、専用の合体用パーツを用います。

 

 

タカは完全新規パーツです。

シールでの色分け。

胸部のパーツもちゃんとくっついています。

 

 

頭部と比較するとこんな感じ。

スタンド用の穴が開けられていますし、そもそも形状も異なります。

 

 

トラは一番ボリュームがあります。

可動箇所などは特になしです。

 

 

バッタも特徴を捉えています。

こちらも可動箇所などは特になし。

 

 

タカはスタンドを使うといい感じです。

ちゃんとギミック再現してくれるのいいですね。

 

 

ということで、ポージングを何枚か。

クローが派手で、アクションが決まります。

 

 

さらにボーナスパーツとして、ジオウ決めポーズ用の右手が付属します。

前弾の手は左手でした。

 

 

これて両手の決めポーズが揃いました。

 

 

念願の鬼瓦も再現可能です。

ふざけすぎましたね。

 

 

仮面ライダージオウ クウガアーマー

仮面ライダークウガのアーマー。

すごくシンプルなフォルムです。

 

 

反対側から。

肩は背面も塗装されています。

 

 

頭部のアップ。

シルバー、ゴールドは塗装。

複眼や口周りはシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

アーマーについて、

肩の赤は塗装済み、胸部と腕部はシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

太もものアーマーは成型色。

モールドはちゃんとあります。

 

 

ドライブアーマーと同様に、腕部と手首が一体成型となっているため

手首は回転・交換ができない仕様となっているのですが。。。

ドライブの時とは一味違います。

 

 

この腕パーツを。。。

 

 

このように変更できるのです。

というか、アクションボディ本体に貼り付ける用のシールが付属するんです。

 

 

このおかげで、手首を回転・交換できるようになっています。

これはいいですね。

ですが、腕がクウガアーマー専用になってしまいました笑

 

 

 

 

仮面ライダージオウ カブトアーマー

仮面ライダーカブトのアーマー。

頭部と両肩に計3本の角があります。

 

 

反対側から。

アーマーはシンプルな構造。

 

 

頭部のアップ。

額の角、頭部のシルバーは塗装、

複眼や口元はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ

肩の赤は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

肩はカブトゼクターをイメージした造形。

赤の塗装は若干メタリックっぽくなっています。

 

 

下半身のアップ。

太もものアーマーは成型色のみ。

モールドはちゃんとあります。

 

 

ポージングを何枚か。

ジオウ用の手首を使って、決めポーズっぽく再現できます。

 

 

ボーナスパーツとして付属するのは、ジカンザックス おのモード ライドウォッチ装填ver.

ほかのボーナスパーツと同様、ライドウォッチがセットされた造形になっています。

 

 

 

仮面ライダージオウ ブレイドアーマー

仮面ライダーブレイドのアーマー。

全体的に青いアーマーが印象的です。

 

 

反対側から。

反対側は真っ黒です。

 

 

頭部のアップ。

複眼の「ブレイド」はシール、

それ以外のシルバーは塗装です。

 

 

上半身のアップ。

かなりカラフルな上半身。

肩の青い箇所が塗装で、それ以外のアーマーは全てシールでの色分けです。

 

 

肩はブレイラウザーをイメージした造形。

シール貼るの結構大変でした。

 

 

下半身のアップ。

太もものブルーは塗装。

 

 

ボーナスパーツとしてジカンギレード ライドウォッチなしver.が付属します。

 

 

この武器が登場するのは2回目。

ピンクの色味がちょっとだけ濃くなってます。

 

 

劇中ではあり得ない二刀流。

これからどれだけ増えるのでしょうか。。。

 

 

ということでポージングを何枚か。

ブレイドっぽくジカンギレード逆手持ちさせてみました。

 

 

仮面ライダージオウ キバアーマー

仮面ライダーキバのアーマー。

最近フィギュアアーツでの立体化が発表されたばかりですよね。

 

 

反対側から。

肩は背面も色分けされています。

 

 

頭部のアップ。

複眼、口元、額はシール。

それ以外は塗装での色分けです。

 

上半身のアップ。

肩の翼のゴールド箇所のみ塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

右スネのアーマーは専用パーツ。

鎖のディテールが追加されています。

 

 

右スネはパーツ差し替えでヘルズゲート解放時の右足状態を再現可能です。

色分けは全てシール。

可動箇所などはありません。

 

 

ということでポージングを何枚か。

 

決めポーズもそれっぽく再現できます。

 

 

最後はサムネで。

第4弾となった今回の装動。

今回は全てジオウ系アーマーというラインナップでした。

 

 

オーズアーマーはアニマルモードも再現可能と遊びごたえも抜群。

キバアーマーのヘルズゲート解放の再現もすごく良かったですね。

クウガアーマーの腕部のアプローチは面白いなと感じました。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category