【装動】仮面ライダージオウ RIDE5 レビュー!!


こんばんは

テニスが熱すぎたtomoshooです。

すごかった。

 

 

ということで今回はレビューです。

紹介していくのはこちら!!!

 


装動 仮面ライダージオウ RIDE4


仮面ライダージオウ、装動の第5弾です。

いつものようにセット箱を購入。

今回は赤いパッケージです。

 

 

反対側。

 

 

上部。

 

 

側面。

赤、オレンジ、ピンクと赤成分多めですね笑

 

 

中には内箱。

今回は全8種類です。

 

 

内箱一覧。

 

反対側から。

 

上部。

 

 

今回はこの3体のライダーとアクションボディが1つです。

今回、かなり強力なラインナップです。

1つずつ紹介していきます。

 

 

仮面ライダージオウ ディケイドアーマー

仮面ライダーディケイドの能力を持つアーマー。

ピンクかつ直線的なデザインが印象的です。

 

 

反対側から。

腕周りは背面もシールで色分けされています。

成型色は黒。

 

 

頭部のアップ。

正面は平面になっていて、全てシールでの色分け。

それ以外のシルバーは塗装です。

 

 

上半身のアップ。

肩アーマーのピンクは塗装、それ以外はシールでの色分けになっています。

ベルトは新規造形です。

 

 

下半身のアップ。

シルバー部分、ヒザのメタリックブルーは塗装。

ピンクのラインはシールです。

 

 

ディケイドアーマーは専用の素体になっており、

ジオウと並べてみると、体格の違いがわかります。

胴体、腕、足と太くたくましいシルエットになりました。

 

 

拳は握り手と開き手の2種類。

どちらも新規造形で両手分付属します。

 

 

武器のライドヘイセイバー。

全てシールでの色分けです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

腕の可動域は若干狭めですが、どっしりとしたライダーでかっこいいです。

 

 

仮面ライダージオウ 鎧武アーマー

仮面ライダー鎧武の能力を持つアーマー。

3箱で完成する豪華仕様です。

 

 

反対側から。

背面もボリューム満載。

羽みたいなものまで付いてます。

 

 

頭部のアップ。

頭頂部のメタリックグリーン、口周りのシルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

胸部には鎧武の頭部のようなデザイン。

胸部のメタリックブルー、肩・腕のシルバーは塗装、

それ以外はシールでの色分けになっています。

 

 

肩アーマーは、オレンジロックシードをイメージした造形。

腕を下ろすとなで肩になってしまうのがちょっと残念。

 

 

下半身のアップ。

太もも、スネ部分にアーマーが取り付けられています。

ベルトは新規造形です。

ベルトの前掛け的なシルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

武器の大橙丸Z。

左がアーマー装着用で右が武器用となっており、大きさが全然違います。

アーマー装着用は持たせることはできないのですが、無理やり差し込んでます笑

 

 

武器の色分けはシールで、両手分付属します。

 

 

アーマーに補助パーツを使うことで、鎧武オレンジ状態を再現することもできます。

頭部以外のパーツが全て1つにまとまっています。

 

 

反対側から。

専用造形のベルトまで格納できます。

 

 

ジオウと組み合わせることで、変身シーンも再現可能になっています。

 

 

しかも頭部はボールジョイント接続で、ポージングさせることも可能です。

デフォルメ体形みたいで面白いですね笑

 

 

ということでポージングを何枚か。

握り手は新規造形になっており、武器を持たせた際に角度をつけやすくなっています。

おかげでポージングさせやすくなってました。

 

 

ボーナスパーツのコダマスイカアームズ。

全てシールでの色分けで、スタンド用の穴があります。

 

 

もう1つのボーナスパーツ、ライドヘイセイバー ライドウォッチ装填ver.。

ライドウォッチが装着された新規造形です。

シールも異なる色です。

 

 

 

 

仮面ライダーゲイツ ウィザードアーマー

仮面ライダーウィザードの能力を持ったアーマー。

ゲイツの赤いカラーリングとマッチし、個人的に凄く好みの見た目です。

 

 

反対側から。

エングレイブドカタリスターが目を引きます。

 

 

モールドで、細かな模様まで再現されています。

表面ももちろんモールドあります。

 

 

頭部のアップ。

複眼と口元がシール、

額の赤とシルバーは塗装です。

 

 

上半身のアップ。

胸部はウィザードラゴンのような造形、

肩アーマーはフレイムウィザードリングをイメージした造形になっています。

肩アーマーのマントのようなデザインもかっこいいなあ。。。

 

胸部は全てシール、肩の赤い箇所もシールです。

胴体の赤、肩・腕のシルバーは塗装です。

 

 

下半身のアップ。

腰マントの縁のシルバーはシールです。

素体はゲイツと同様です。

 

 

拳は、握り手と新たに追加された開き手の2種類。

ウィザードの決めポーズを再現するための手です。

 

 

背中のエングレイブドカタリスターと腰マントはそれぞれ開きます。

背中は軸接続、腰はボールジョイント接続です。

 

 

ということでポージングを何枚か。

ウィザードアーマーかっこよすぎる。

 

 

仮面ライダーゲイツ アクションボディ(カラーチェンジver.)

最後はゲイツ用のアクションボディ。

これまでとは異なる赤成型色仕様です。

 

 

これまでのゲイツ用アクションアーマーと並べてみました。

造形は同じですが、塗装箇所、シール箇所が異なります。

 

 

ベースカラーが赤になったことで、より劇中に近いカラーリングになりました。

シルバー成型色より、絶対こっちの方がいいですね。

かなり劇中のイメージに近づきました。

 

 

最後はサムネで。

マッシブなシルエットだったり

アーマーのボリュームすごかったり

シンプルにかっこよかったり。

 

 

どのライダーもめちゃめちゃかっこよくてかなり満足度高いラインナップでした。

アクションアーマーも、最初からこうしてくれよーってくらいよかったです。

 

 

かなりオススメです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category