【装動】仮面ライダージオウRIDE6 レビュー!!


こんばんは

やっと書き終わったtomoshooです。

大変だった。。。

 

 

ということで今回はレビューです。

紹介していくのはこちら!!!!

 


装動 仮面ライダージオウ RIDE6

Feat.創動 仮面ライダービルド


装動・仮面ライダージオウシリーズ第6弾。

今回は水色のパッケージです。

 

 

反対側。

 

上部。

 

側面。

この辺りはいつも通り。

 

 

いつものように中には内箱。

今回は全8種です。

 

反対側。

 

上部。

懐かしのビルドのパッケージも含まれています。

 

 

今回のライダー達。

厳密にいうと6種類のバリエーションがあります。

 

さらに厳密にいうと素体はかなり少なめで、

セット箱だけで完成するライダーはたったの2体です。

 

早速それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダーウォズ

追加ライダーのウォズが早速立体化。

全身の黄緑のラインが印象的です。

 

 

反対側から。

成型色はシルバー1色。

背面までシールで色明けが細かく再現されています。

 

 

頭部のアップ。

縁のシルバーは塗装。それ以外はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

上腕の黒+黄緑は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

足先の黒は塗装、それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

 

武器のジカンデスピア。

持ち手部分で分割できるようになっています。

色分けはシールのみですね。

 

 

ということでポージングを何枚か。

ウォズは開き手のポージングが似合いますね。

 

 

仮面ライダーウォズ フューチャリングクイズ

仮面ライダークイズの能力を持つ姿。

アクションボディは通常のウォズと共通です。

 

全身に「?」のマークが散りばめられています。

 

 

反対側から。

背面もシール箇所かなり多いです。

 

 

頭部のアップ。

縁のシルバー以外はシールでの色分け。

めちゃめちゃカラフルです。

 

 

上半身のアップ。

上半身のアーマー塗装箇所は無し。

色分けは全てシールです。

 

 

下半身は追加アーマーなしの共通です。

 

 

肩アーマーは、差し替えることで。。。

 

変形ギミックを再現できます。

色分けはシールです。

 

 

反対側も同様です。

 

 

武器のジカンデスピア・ツエモード。

同じく持ち手で分割してます。

色分けはシール。

 

 

ということでポージングを何枚か。

アーマーはすっきりしてるので、ポージングはさせやすかったです。

 

 

仮面ライダージオウ ダブルアーマー

仮面ライダーダブルの能力を持つアーマー。

ダブルらしく、左右で色の異なるデザインです。

 

 

反対側から。

肩周りは背面まで塗装されています。

 

 

頭部のアップ。

複眼には「ダブル」の文字。

シルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

肩はガイアメモリをイメージした造形。

V字のシルエットがイカしますね。

 

 

緑は塗装、それ以外の色分けはシールでの色分けです。

腕付け根のシルバーは塗装でした。

 

 

下半身のアップ。

下半身は普通のジオウと同じ。

すっきりしてます。

 

 

ダブルアーマーには、専用手首が付属します。

これを使うことで。。。

 

 

ダブルの決めポーズを再現できるんですねー!!

再現度高いです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

ボリュームのある上半身なので写真映えしますね。

 

 

 

 

仮面ライダージオウ アギトアーマー

仮面ライダーアギトの能力を持つアーマー。

アギト、リアタイで見てました。

 

 

反対側から。

肩のゴールドは背面まで塗装されています。

 

 

頭部のアップ。

ゴールド部分は塗装、それ以外はシールでの色分けです。

「アギト」の文字かっこいいですね。

 

 

上半身のアップ。

肩のゴールドは塗装。

胸部の色分けはシールです。

 

 

下半身のアップ。

太ももの黒は塗装です。

 

 

ということでポージングを何枚か。

アギトの構えポージングも再現できます。

 

 

さらにボーナスパーツとして、発射直前のジカンザックス弓モードが付属します。

開き手と組み合わせるとかなりいい感じですね。

 

 

仮面ライダージオウ 響鬼アーマー

仮面ライダー響鬼の能力を持つアーマー。

すっきりとしたシルエットです。

 

 

反対側から。

肩アーマーは背面まで塗装されています。

 

 

頭部のアップ。

額の鬼の造形まで再現されています。

シルバーは塗装で、それ以外はシールでの色分け。

 

 

上半身のアップ。

胸部の色分けはシール、肩のシルバーは塗装です。

 

 

肩アーマーは、音撃鼓をイメージした造形。

シルバー以外はシールでの色分けです。

 

 

下半身のアップ。

太ももはブルーです。

 

 

武器の音撃棒。

赤色は塗装です。

 

 

先端の造形はそれぞれ異なり、「阿(あ)」、「吽(うん)」が再現されています。

このサイズでの再現はすごい!!

 

 

ということでポージングを何枚か。

手首の回転の恩恵を感じる撮影でした。

 

 

仮面ライダービルド ラビットドラゴンフォーム

ビルド最終回で見せた幻のフォームがついに立体化。

しかも仕様は大創動の豪華版と同様です。

 

 

反対側から。

ビルドは下半身も細かく色分けされてたんですね。

もはやこの造形が懐かしく感じてしまいます笑

 

 

頭部のアップ。

ラビットとドラゴンの複眼。

複眼はシールで、それ以外は塗装での色分けです。

 

 

上半身のアップ。

左肩の白い箇所、腕部のファイアパターンのゴールドはシール。

そのほかは全て塗装で細かく色分けが再現されています。

 

通常版のビルドに比べると、塗装かなり豪華です。

 

 

下半身のアップ。

股関節もシール箇所が追加されていますね。

金・銀・白の箇所も含めて、前面は全て塗装での色分けです。

 

 

ボーナスパーツとして、武器のビートクローザーが付属します。

シルバーは塗装です。

 

 

ということでポージングを何枚か。

なんとなく、ドリルクラッシャーとビートクローザーの二刀流。

劇中のキックが印象的でした。

 

 

最後はサムネで。

レビューは以上です。

素体の数こそ少ないものの、1セットで6種類ものライダーを再現できるRIDE6。

遊びごたえ抜群だったので、撮影もレビュー記事もかなり骨が折れました。。。笑

 

 

過去のジオウアクションボディがないとこの並びは実現できないので、

持ってない人は頑張って過去のシリーズでゲットしてください!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category