【ミニプラ・竜装合体】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!


こんばんは

東京に舞い戻ったtomoshooです。

またいつもの日常が始まります。

 

 

ということで帰宅早々今回は素組みレビューです!

紹介していくのは、発売されたばかりのこちら!!!

 

 


ミニプラ 騎士竜合体シリーズ05 竜装合体


ミニプラ・リュウソウジャー シリーズ第5弾となる、竜装合体です!!!

全7種のラインナップですが、1~4まではキシリュウネプチューンで第4弾の再録なので、

今回はショップオリジナルのセット販売で5~7のみを購入しました。

 

 

上部。

 

 

反対側。

今回は合体バリエーション多めです。

 

 

今回の新規造形はこの3体。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

再録のキシリュウネプチューンについては、こちらで詳しく紹介しています。

【ミニプラ・キシリュウネプチューン】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!

 

 

付属のシールはこちら。

シール箇所結構多めです。

紫色の色分けは全てシールですね。

 

 

シャインラプター

白がメインカラーの騎士竜。

いつもとアングルが違う理由はすぐにわかります。

 

 

反対側から。

頭部と前足以外ガッツリ肉抜きされています笑

これほんとどうしようかなって感じですね。

 

 

両サイドから。

片面はディテールも完璧で文句なしなのですが、もう片方のスカスカ加減がすごいです。

 

 

頭部のアップ。

下顎部分はパーツ分割で色分けされています。

白はパールっぽい整形色で、下顎のゴールドは粒子大きめのラメ入りのゴールドです。

 

 

前脚の付け根がボールジョイントなので、若干動きます。

それ以外は固定です。

 

 

ボーナスパーツとしてお竜装ジョイントが付属します。

俺合体がはかどりますね。

 

 

キシリュウオーシャインラプター

キシリュウオーと合体して、キシリュウオーシャインラプターに。

右腕にボリュームがあるアシンメトリーなシルエットです。

 

 

反対側から。

右腕の情報量すごいですね。

 

 

頭部のアップ。

塗り分けるとかっこよくなりそうですねー。

 

 

上半身のアップ。

このアングルだと気になる箇所は特にないですね。

 

 

武器のカガヤキソード。

パーツ分割で色分けされていますね。

 

 

外側は、かなり肉抜きが目立ちます。

ここも単純な造形じゃないし、どう処理するか悩みどころです。

 

 

可動域は変わらず広いので、ポージングの幅も広いです。

 

 

シャドーラプター

シャインラプターの対になる騎士竜。

基本的な造形はシャインラプターの左右対称版って感じです。

 

 

反対側から。

尻尾や頭部以外はガッツリ肉抜き。

 

 

頭部のアップ。

色分け箇所はシャインラプターと同じです。

 

 

両サイドから。

シャインラプターとシャドウラプターで型とって埋めるのいいかもしれないですね。

 

 

こちらも同じくリュウソウジョイントパーツが付属します。

形状はシャインラプターと同じです。

 

 

 

 

キシリュウネプチューンシャドーラプター

キシリュウネプチューンとシャドーラプターが合体。

左腕がボリュームアップしました。

 

 

反対側から。

シルエットはそこまで変わらないですね。

 

 

頭部のアップ。

バイザーでいい造形してます。

 

 

上半身のアップ。

胸部と左腕に装備が加わっています。

 

 

武器のクラヤミガン。

このアングルだと文句なし。

腕周りの肉抜きは目立ちますね。

 

 

武器は反対側だとスカスカです。

これは作り込みたいところ。

 

 

2体で並べて。

アシンメトリー同士です。

 

 

コスモラプター

シャインラプターとシャドーラプターが合体して、コスモラプターに。

肉抜き箇所が全部隠れていい感じです。

 

 

反対側から。

この形態だと気になる箇所少ないです。

 

 

頭部のアップ。

バイザーつきました。

 

 

両サイドから。

可動箇所は相変わらずないですね。

 

 

キシリュウオーコスモラプター

キシリュウオーとコスモラプターが合体した姿。

左右対称のシルエットになり、バランスが良くなりました。

 

 

反対側から。

下半身は特に変わらずです。

 

 

頭部のアップ。

専用の新規造形頭部になっています。

 

 

上半身のアップ。

両肩、両腕がボリュームアップです。

 

 

結構ボリュームあるので、干渉しますね。

 

 

 

キシリュウネプチューンコスモラプター

キシリュウネプチューンとコスモラプターが合体した姿。

こちらも左右対称のシルエットになりました。

 

 

反対側から。

上半身だけでなく下半身にも武装されています。

 

 

上半身のアップ。

胸飾りがなくなって、両腕に武装が追加されています。

頭部はキシリュウオーコスモラプターと同じです。

 

 

下半身のアップ。

ヒザ部分に、2体のラプターの頭部分がくっついてます。

 

 

可動域もそこまで変わらず。

1号ロボ2号ロボどちらにも装備できるって面白いですね。

 

 

 

 

パキガルー&チビガルー

親子の騎士竜。

3体の中では一番よくできてると思います。

 

 

まずはパキガルー。

手足の内側は肉抜き箇所がみられますね。

 

 

反対側から。

基本的に造形よくできてます。

あんまり気になるところないです。

 

 

両サイドから。

合わせ目消ししっかりすればほぼ終わりですね。

 

 

頭部のアップ。

額部分は細かいですがパーツ分割で色分けされています。

こういうところすごい気がきいてる。

 

 

肩関節はボールジョイントなので、角度をつけることができます。

脚部も前後に動き、ヒジも曲がります。

 

 

お次はチビガルー。

過去最小の騎士竜ですね。

公式ブログでも紹介されていましたが、1円玉よりも小さいです。

 

 

反対側から。

合わせ目さえ丁寧に消せば、もう十分です。

小さいのに造形細かく再現されています。

 

 

チビガルーは、パキガルーの胸やブースター部分に格納させることができます。

ちゃんと固定されています。

 

 

キシリュウオーパキガルー

キシリュウオースリーナイツと合体して、キシリュウオーパキガルーに。

シンプルですが面白い変形方法でした。

 

 

頭部のアップ。

プロテクターのような印象の頭部。

キシリュウオーは頭部の造形が毎回面白いです。

 

 

上半身のアップ。

両腕のナイトグローブで大幅にボリュームアップしてます。

塗り分けるとさらに両腕の統一感出て良さそうです。

 

 

反対側から。

意外とすっきりした背面。

 

 

劇中のようなボクシングの構えるシーンも再現可能です。

可動域の広いキシリュウオーと相性いいですね。

 

 

素組みレビューは以上です。

追加の合体バリエーションがメインとなった今回の第5弾。

 

 

シャインラプター、シャドウラプター共に、劇中通りの多くのギミックを再現できていました。

片側全面のガッツリ肉抜きはさすがに気になったかな笑

 

シャインを型取ってシャドーに使って、シャドーを型取ってシャインに使う

とかが良さそうかなと思ってます。

パキガルー&チビガルーは文句なしの完成度!!

チビガルーめっちゃ小さいにもかかわらずよくできてるし、

パキガルーもよく動いて造形も気になるところなかったです。

 

是非手にとってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category