【ミニプラ・リュウテイオー】肉抜き穴埋めパーツ紹介!!


こんばんは

粉まみれのtomoshooです。

パテと格闘しました。

 

 

ということでキュウレンオーの製作進めていきます!

今回は、肉抜き穴埋めを行なったパーツを一気に紹介していきます!!

 

 

いきなりですが、こちら!!!

数もそこそこあるのですが、埋める面積が多くて大変でした。

 

右上の4パーツがオオグマボイジャー、

それ以外は全てリュウボイジャーのパーツとなります。

 

 

せっかくなので追加で、補足説明をしますね!!!

 

 

これはリュウボイジャーの角パーツ。

途中で二股に分かれるので、形状出しが大変でしたね。

 

 

リュウテイオー肩の裏側の穴埋めは、

表側の形状に合わせて山の形になるように整形。

入り組んでいてここも形状出しそこそこ難しかったです。

 

 

背びれの肉抜きも、同様に反対側の形状を参考に穴埋め。

これは楽な方です。

 

 

尻尾の付け根部分が、がっつり肉抜きされていたので、

こちらも形状出しをしながら肉抜き穴埋め。

今回は、立体的な肉抜き穴埋めが多いです。

 

 

膝の裏側もちらっと見えるので埋めています。

 

 

お次はオオグマボイジャー。

ここのパーツの肉抜きも、表側を参考に形状だしをしながら穴埋め。

デザインナイフで慎重に形状を作っていきました。

 

 

後ろ足の補強パーツ?は、曲線を崩さないようにパテ埋め。

ここは製造番号処理にもなって、一石二鳥です。

曲線の形状出しはすごく難しかったですね。

 

肉抜き処理はこんな感じです。

全体的に難易度の高い肉抜き処理が多かったですね。

 

違和感なく仕上がるかどうか、ちょっと不安。

まあ多分大丈夫でしょう!笑

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category