【ミニプラ・スピノダイオー】額の装飾をスクラッチ!!


こんばんは

スマブラやったtomoshooです。

久しぶりにやりました。

 

 

ということで今回は過去記事紹介。

スピノダイオーの製作進めていきます。

 

今回紹介していくのはこれ!!!

スピノダイオーの頭部です。

なかなかイケメンな頭部なのですが、額の月の造詣が劇中と違いすぎるんです。

 

 

パッケージに掲載されている、劇中のスピノダイオーの頭部はこちら。

昔は箱に劇中の写真が使われていたんですよね。

この写真を見ると、明らかに額の黄色い月の造詣が異なるのがわかると思います。

ミニプラ版は小さくなって迫力がなくなっています。

 

 

頭部は気合いを入れるべき箇所ですし、ここはロボの印象を大きく左右するため

スクラッチして劇中に近い額の造形を作り上げてやりましょう!!!

 

 

 

 

まずはこの頭部の額部分を。。。

 

 

削り落とします。

 

ごっそりいきました。

 

 

横から見ると、この状態から。。

 

 

ここまで持っていきました。

 

 

そして、スクラッチしたパーツの接続用にピンバイスで穴を開けておきます。

 

 

 

 

お次は額部分の装飾。

パッケージをスキャンして、シールと同じサイズに倍率調整した後に印刷します。

こうして比べてみても結構形状違いますよね。

 

 

あとは印刷した造形を参考に、プラ板を切ったり貼ったりして再現しました。

これについては割と勢いでやったので、途中の写真は撮っていません笑

 

 

頭部側に開けた穴と接続させるために、軸となるプラ棒を貼り付けてあります。

 

 

最後に、2つのパーツを組み立てれば完成です。

無改修に比べると、劇中のサイズ感に近づけることができました。

 

額の部分は黄色で、接続させるとあとで塗装が大変なので、

分割できるようにしておきました。

 

 

これでやっと納得のいく頭部になりました。

そんな感じで改修進めていきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category