【公式更新情報】獣騎神キングブラキオンレビュー!今回も頭おかしいぞ!(褒め言葉)


こんばんは

今週は辛かったtomoshooです。

三連休やでー!!

 

 

ということで今回は、スーパーミニプラ・獣騎神キングブラキオンについて。

スタッフブログにて、キングブラキオンについての記事が 更新されていましたので、紹介していきます!

 

 

まずはキングブラキオン単体の紹介です。

胴体のプラ、真っ黒じゃなくてグレーっぽいですね。

爪などのゴールドは成型色?塗装済み?気になります。

 

 

バックショット。

背中の模様きっちり再現されているのいいですねー。

そして尻尾の造形には惚れ惚れします。

 

 

下から煽りで。

このアングルいいですねー!雄叫びしてます。

 

 

気になっていた口の開閉ギミックちゃんとありました!!!

これで一安心です。

 

 

さらに頭部は左右に振ることが可能!

よく見ると、首の節がそれぞれ独立で回転してます。

ミニプラらしいDXを超える可動域を実現してますね。

 

 

電動ギミック用の電池は、胴体の下に入れる構造です。

本体は初の一部工場組み立て仕様だそうな。

そして、全く見えない胴体の下部にもディテールがある。。まじか。。。

 

 

動いている動画はこちら。

口開いたまま歩いているのちょっとシュールですね笑

 

この電動ギミック、設計が8割も出来上がっているタイミングでの発案だったそう。

猛反対されたみたいですが、そりゃそうですよね!!!!笑

 

 

タイヤは専用の金型で作られた合成ゴム製。

さすがプレバン、予算の縛りがない分こだわりかたが違いますね。

 

 

テイルキャノン。

この内側、ほんと最高です。

DX版を知っている人ならこのありがたみが分かるはず。

 

 

お次は変形。

ブレストラーをブラキオンの胸に上から差し込むと連動してタイヤが下から出てきます。

これやったなー。ガチャンってなるんです。懐かしい。

 

 

 

 

超獣戦車キングタンカー

ドラゴンシーザーと組み合わせることで完成します。

買い忘れた方はお忘れなく!

 

 

尻尾はドラゴンシーザーのもので、DXよりも長いので

バランスが良くなってますね。

 

 

煽りもいいですね。

これで動くところも見たいなー。

 

 

並び立ちのショットも。

キングブラキオンがこっち向いてるのすごいよなー。

 

 

獣帝大獣神が乗り込んで、究極大獣神に!!!

本当にこのロボって、他と一線を画してる感じがします。

 

 

手に持っているチェーンは金属製。

これがプラ製だと、どうしても「プラモ」って感じになっちゃうんですよねー。

この素材のこだわりは嬉しい。

 

 

頭の先から尻尾まで、

こだわってこだわってこだわり抜かれたキングブラキオン。

私は速攻で予約しましたが、その価値は十二分にありそうです!!!

 

 

キングブラキオンのページはこちらです。

スーパーミニプラ 獣騎神キングブラキオン【プレミアムバンダイ限定】

 

プレミアムバンダイの予約は終了しましたが、こちらで購入することができるみたい!!

 

さらに!!!

 

 

最後の最後にライブロボの製作中画像きたーーーーーーーーーーー!!!

試作品まで出来上がってるんですね。

これ見てるだけでも完成度の高さが伺えます。

 

 

スーパーミニプラSSS(スーパー戦隊スピリッツ)

まだまだ目が離せません!!!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category