【公式更新情報】ミニプラ・キシリュウオー記事更新!数々のこだわりが明らかに!!


こんばんは

楽しみすぎるtomoshooです。

待ちきれない。。。

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

待ちに待った、ミニプラ・キシリュウオースリーナイツについての記事が更新されていましたので、

早速紹介していきます!!!!

 

 

キシリュウオーの担当はミニプラ担当3年目を迎えるN岸さん。

これまでの企画開発で得た知識や経験の総決算として、

かつてない魅力を持ったミニプラを作ってみせる!!!

という気持ちで取り組んでいるとのこと。

 

その気合、発売前からひしひしと伝わっていました。

今回、明らかに熱量が違いますよね。

 

 

まずはリュウソウジャー玩具の重要コンセプトの1つである、「ブロック要素」について。

もちろんミニプラにも

リュウソウジョイントmini」という名でブロック要素は取り入れられています。

 

このリュウソウジョイントmini、いままでのミニプラではなかった手ごたえがあるとのこと。

これは早く手に取って試してみたい。。。

 

ブロック要素は一年間通じてからんでくると思うので、

気になるのは繰り返しつけ外しした際の強度くらいですかね。

 

 

お次はティラミーゴについて。

シルバー成型色は、高価なメタリックカラーの素材とのこと。

無塗装でもより良い質感に仕上がっているんですねー。

 

 

キシリュウオー単体は3箱でもくみ上げることが可能。

 

 

さらにアンキローゼとトリケーンに付属するパーツを組み合わせることで。。。

より劇中に近い姿になります。

劇中で見せた組み替えももちろん再現可能。

 

 

大きいお友達の皆様は全種類買うので気にならないかもですが、

子供たちにとっては3箱で揃うっていうのはすごく大切なことなのかもしれないですね。

 

 

さらに驚いたのは股関節の構造。

足の付け根には接続用の穴が2か所設けられており、

恐竜型と人型それぞれのプロポーションに合わせて位置を変えられるようになっているんです!!!

ティラミーゴ時はどっしりとした体形、

キシリュウオー時はスタイリッシュな体形を実現できるんですねー!!!

 

 

このギミック、スーパーミニプラの戦隊シリーズでよくみられるギミックでした。

ライブロボの肩も、軸穴が2か所設けられており

変形用と見栄え用の2パターンを再現できます。

 

 

ミニプラとスーパーミニプラ、

互いの技術をどんどん取り入れてより良いものになっていってますね。。。

これは熱い、熱すぎる。。。

 

 

さらに謎だったこちらのパーツ。

これは、パーツ同士の干渉を防ぐ役目があったのです!!!

 

 

 

 

胴体と頭部の間にこのパーツを挟むことで。。。

上を向かせて口を開閉できるようになるんですねー。

干渉を防ぐ以外にも、俺合体の際に色々使えそうですよねこれ。

 

 

今後このパーツどんどん増えていく!?

それともまた別の形状の補助パーツが登場する!?

 

期待は高まります。

 

 

さらに驚いたのはリュウソウルにあたるロボ顔パーツについて。

このパーツ、反対側は肉抜きらしき空洞になっているのですが。。。

 

 

この空洞、リュウソウジョイントminiに取り付けられるようになっているんです!!!!!

おかげで使っていないジョイント部分に取り付けることができるようになっているんですね!

 

今までだとただの肉抜き穴だった空洞を、こんな形で有効活用してくるとは。。。

これは本当に驚かされましたね。

 

 

そしてキシリュウオースリーナイツに。

自立も安定してますね。

 

 

歴代の1号ロボと比べるとサイズ的にかなり小さかった去年のルパンカイザーとパトカイザー。

今年はボリュームを大幅に増やし、満足度の高いサイズ感に仕上がってます。

今年は、割り切るところはすっぱり割り切り

ロボとしてのシルエットを追求するという方針の結果だそう。

 

最高ですね。

 

 

さらに、リュウソウジョイントminiはいたるところに設けられています。

これは俺合体のバリエーション増えそうですね。

今後の合体もかなり期待できます。

 

 

そして初の試みとなる俺合体フォトコンテスト!!!

なんと豪華景品まであります。

フォトコンテストについては、改めて記事で紹介しますね。

 

 

紹介は以上です。

ついに発売となるミニプラ・キシリュウオースリーナイツ。

予想をはるかに超える熱量とこだわり、

その全てがキシリュウオーの、そしてミニプラの魅力を

さらに引き出しているように感じました。

 

手に取るのが楽しみで仕方がありません!!!

 

 

スタッフブログはこちらです。

【戦隊食玩研究所 report.2】ミニプラ01 キシリュウオースリーナイツ、徹底解剖!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category