【公式更新情報】スーパーミニプラ・飛影Vol.1試作品公開!細かな仕様も公開されたぞ!


こんばんは

久しぶりのまともな休日のtomoshooです。

日常です。

 

 

ということで今回はスタッフブログについて。

先日新シリーズとして発表されたばかりの

スーパーミニプラ・飛影 Vol.1についての記事が更新されていましたので紹介していきます!!!

 

 

まずは飛影について。

試作品が公開されていましたね。

 

 

上半身の可動域。

ヒジの曲がり具合が全く分かりませんが、まあ一通り可動箇所は備わってそうですね。

肩が後ろにかなり開きますが、これは変形の恩恵ですね。

 

 

下半身の可動域。

ヒザは2重関節でかなり深く曲がってますね。

設置性も悪くなさそう。

 

 

立膝もつけるみたいです。

さすが忍者。

 

 

武器一覧はこんな感じ。

刀は通常状態・柄側から刃が展開している状態の2パターンが付属。

鞘は背面にマウントできる状態・ビームガンを再現できる状態の2パターンが付属するみたいです。

 

 

右下の黒いパーツと太もも外側のパーツを差し替えることで、マキビシランチャーも再現可能!!

武器のバリエーションもかなり豊富ですね。

 

 

 

 

お次は黒獅子について。

上半身と下半身、2箱を組み合わせることで完成します。

 

 

2箱分なだけあって、大きさはかなりありますね。

ボリュームで言うと、飛影の倍以上はありそうです。

 

 

ちなみに、下半身にはビームランチャーを取り付けられるそう。。。

・・・なんですかねこれ笑

 

 

可動については、全身良く動きそう。

接地性良さそうで、足首の構造気になります!

 

 

更に肩関節は前にせり出すことが可能。

ゴツいのによく動きそうです。

 

 

2体の合体の際には、若干の余剰パーツはあります。

合体専用のパーツもあるみたいなので、どの携帯でも余剰パーツは発生しそうですね。

 

 

飛影を変形させて。。。

 

黒獅子の腹部に格納!!

綺麗に収まってますねー!!

 

 

獣魔・黒獅子に!!

肩関節のせり出し構造が生きてます。

 

 

角は前方に倒すことが可能。

 

尻尾も前方に向けることができるようになっています!!!

剣をくわえさせることもできますし、これはかなり遊びごたえありそうです!!!

 

 

そして続編についても言及が!!

同じフォーマット・同じ販売方法で続弾もやっていきたいとのことです!!!

 

まあ、Vol.1って言っちゃってるくらいなので、さすがにやっていただかないと困ります!!!笑

Vol.2、Vol.3のためにも、まずはVol.1を買って、楽しみまくることが大事です!!!

 

ご予約はお忘れなく!!!

 

 

スタッフブログはこちらです。

【仕様大公開!】スーパーミニプラ 『忍者戦士 飛影Vol.1』【予約受付中!】

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category