【ミニプラ・ブラックオニタイジンムラサメ】本日23時予約締め切り!スタッフブログにてこだわり満載の詳細な仕様まで公開されました!!


こんばんは

新発見多くて驚きだった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

こだわり詰まりまくってるじゃないですか!!

 

 

ということで今回は、プレミアムバンダイにて予約受付中のミニプラ・ブラックオニタイジンムラサメについて。

【ミニプラ・ブラックオニタイジンムラサメ】プレバン限定で予約開始!驚異の3形態再現可能!新規パーツ多数で成型色での色分けも超優秀!ただの色違いではないぞ!

本日23時が予約受付締切です!急げ!

ミニプラ 暴太郎合体シリーズPB ブラックオニタイジンムラサメ【プレミアムバンダイ限定】

※画像クリックでプレミアムバンダイの予約ページに移動します。

スタッフブログにて、試作品と共に詳細な仕様が新たに公開されたので紹介していきます。

 

 

まずは今回のセット内容一覧。

ドンオニタイジン+αという形なので、かなりのボリュームになりそうですね。

 

 

新規造形となったメタリック成形色も良い色意味!

カッパー成形色、かなり気になります。

 

 

まずはブラックオニタイジン。

黒はメタリック成形色。

ガンメタリックのような質感になるんですかねー。

 

 

ドンオニタイジンとの比較も紹介されていました。

造形は同じですが、かなり印象が変わります。

 

 

造形は同じと言いましたが、厳密には違うのです!!!

サルブラザー頭部のカラーリングを再現するためにバイザー部分と口元が別パーツに!!

 

 

さらにシールも分割箇所が増え、より貼りやすくなっています。

 

 

肩のクリアパーツ内部にはシール箇所が追加され、より見栄えが良くなりました。

光が反射する感じがかっこいい!!

 

 

ブラックオニタイジン、ただのカラバリではなく、追加要素満載なの本当にすごいですね。

 

 

そしてブラックオニタイジンムラサメ。

紫成形色は深みのある濃い紫。

シャープな造形も良い感じです。

 

 

ソーシャークソードは6本付属。

スタッフブログで紹介されていた全部盛りの装備、なかなかかっこいいですね。

 

 

ソーシャークソードにはスタンド用の穴があるので。。。

劇中のようなシーンを再現可能!!!

ファンネルみたいでめちゃかっこいいですねー。

これは6本あって大正解だわ。

 

 

背面のディスプレイは、ブラックオニタイジン背面の接続穴を利用しています。

なるほど、そんな使い方があったのか。。。

 

 

 

 

そして未来から来たブラックオニムラサメも再現可能!!

43話での登場を受けて、急遽立体化が実現したそう。

色の違いはシールで再現ですね。

 

 

追加の装甲パーツはシール選択式ではなく、ちゃんと別パーツで収録されています。

これすごく大事。本当に。

 

 

そして新たに紹介されたのがこちらの謎のパーツ。

これ何に使うかというと。。。

 

 

余剰となるパーツをマウントしておくことができるんですねー!!!

しかも土台に使っているのはスタンドの脚。

まさかの活用法でしたね。

 

 

ブラックオニタイジンの余剰パーツももちろんマウント可能。

こどもの日に飾る兜っぽさあってこの状態でも風格があります。

 

 

専用パーツのおかげで、全パーツをこんな感じでまとめることができるんですねー!!!

余剰パーツまでかっこよく見せるなんて。。。もろ太さんすごすぎます。

 

 

1セットで3つの形態が再現できるので、

2セット、3セット揃えればこんな組み合わせも実現可能!

複数買いする人、今回めっちゃ多そう。

 

 

改めて、ミニプラ・ブラックオニタジンムラサメは本日23時予約受付締め切り!!

ミニプラ 暴太郎合体シリーズPB ブラックオニタイジンムラサメ【プレミアムバンダイ限定】

※画像クリックでプレミアムバンダイの予約ページに移動します。

ご予約はお忘れなくーーーーーー!!

 

 

スタッフブログはこちらです。

【本日4/2(日)23時予約締切!】ミニプラ 暴太郎合体シリーズPB ブラックオニタイジンムラサメ【プレミアムバンダイ限定】

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

最新記事

Archive

Category