【スーパーミニプラ・サンバルカンロボ】筆塗りで細かな塗り分けと金属表現!!


こんばんは

あとちょっとなtomoshooです。

最後まで気を抜きません。

 

 

ということでサンバルカンロボ、ジャガーバルカンの塗り分け進めていきます。

今回は筆塗りで細かな箇所の色分けを行なっていきます。

 

 

サンバルカンロボ頭部側面の色分け。

こういう超細かくてカラフルな箇所はシタデルカラー筆塗りの方が早いです。

金、銀、黒、赤、青、黄と、この小さいパーツに6色もあるんですよね。

 

 

奥まった箇所のゴールドはマッキーのゴールドで。

はみ出た箇所は、乾燥する前に指で拭き取れば綺麗に塗れました。

ブルバルカンキャタピラのホイール部分も全てマッキーで塗り分け。

ほんと使い勝手いいですねマッキー。

 

 

 

 

キャタピラはもう少し使い込まれた金属感を出していくことにします。

 

使うのはシタデルカラーのシルバーと。。。

 

ドライブラシ用の筆。

 

シャカシャカやるやつです。

 

 

ドライブラシ用の筆に少量の塗料を含ませたら、ティッシュでほとんど拭き取った状態にして。。。

キャタピラの表面に塗料を擦り付けていきます。

文章で説明するとすごくわかりにくいのですが、

表面にだけシルバーがうっすら乗り、立体感や重金属感が出ました。

 

 

キャタピラ4つ分ドライブラシすれば完成。

使い込まれた金属感を表現することができました。

 

 

いよいよ塗装も終盤です!!!!

気合入れていくぞー!!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category