【スーパーミニプラ・サンバルカンロボ】バルトンファの後ハメ加工!


こんばんは

暑すぎて焦っているtomoshooです。

なにこれ。

 

 

ということでサンバルカンロボの改修やっていきます。

今回はこれ。

バルトンファです。

成型色は先端のシルバーと、それ以外の赤のみ。

 

 

劇中のカラーリングと見比べると、

塗り分け相当大変なんだろうなという武器なのですが、

少しでも別パーツ化して塗り分けを楽にしたいんです。

 

 

なんですけど、反対側ってこうなってるんです。

シルバー部分は全部つながっているかつ、内部構造剥き出し。

 

目立ちにくい箇所とはいえ、ポージングの際に少しは見えますし

この見た目はあまりにも悪すぎる。

 

改修でフタを作りたいので、そのためにもまずは刃先の後ハメ加工をしたいと思います。

 

 

改修するのはシルバーのパーツ。

 

中央の接続用の軸穴を分割するように、ニッパーでぶった切ります。

切る箇所はどうせ隠れるので、あまり気にしなくても良いです。

 

 

 

 

これで、差し込むように取り付けられるようになりました。

刃先の別パーツ化完了です。

持ち手付近のシルバー箇所の別パーツ化は諦めて、塗り分けでの色分けとします。

 

 

これで刃先の別パーツ化が完了したので、

持ち手部分にフタをすれば改修は完了。

 

それはまた別の記事でー!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category