【wraplus】スキンシールでブラックレザー調のMacBookに生まれ変わりました。


こんばんは

カスタマイズ大好きtomoshooです。

人と被らなくなるのがいいです。

 

 

ということで今回は私のMacBook Proのカスタマイズについて。

MacBook Pro 15インチ買いました。

まだまだ不満点あります。

 

 

今回はPC本体について。

私が選んだのはスペースグレイ。

以前使用していたMacBook Airのシルバーよりは落ち着いた色味になりましたが、

なんだかんだで明るい色味なんですよね。

 

 

せっかくACアダプターをマットブラックのものに交換したので、

本体も色味を合わせたいところです。

【AUKEY】より小型で機能的なMacBookPro用ACアダプター導入しました。【PA-Y10】

加えて、スペースグレイ持ってる人かなり多くて

見た目かぶっちゃうんですよね。。。

 

男性でMacBook使ってる人大抵スペースグレイな気がします。

 

 

ということで、気に入った自分だけのMacBookを作り出すために

今回はこれを購入しました。

 

 


wraplus

MacBook Pro ブラックレザー


Macbook本来の薄さ・軽さを損なうことなくカスタマイズでき、キズの防止にもなる、

Made in JAPAN の高品質なスキンシールです。

4000円くらいする高級なシールですが、

MacBook Airを使っていた頃から使用しており

2年以上毎日使っても全く剥がれなかったので、

値段の価値は十分にあると感じ、再び導入してみることにしました。

木目やカーボン等様々な柄がありますが、私はブラックレザーを選びました。

 

 

中身はスキンシールと。。。

 

 

クリーニングキット。

ウェットシートとクロスの2種類が入っており、

これを買うだけで本体のヨゴレ取りまで行うことができます。

付属品までしっかりしてます。

 

 

こちらがスキンシール。

相変わらずめちゃめちゃ質感がリアルです。

普通に革でしょこれ。

 

 

シールの貼り方についてですが、公式動画を見てから行うことを強くお勧めします。

これ通りやると、失敗することは少ないかなと思いますね。

とはいえ、失敗しても貼り直しもできるので安心です。

 

 

貼り終わったものがこちら。

スキンシールを貼るのは数年ぶり2回目の私ですが、

失敗することなく貼ることができました。

 

 

立体的な端の曲面も、ピタッと追従しシワや隙間なくカバーできています。

 

 

表面中央のロゴ部分は、綺麗にくり抜かれています。

個人的にはくり抜かれてなくてもいいんですけどね笑

 

 

表面・裏面だけでなく、側面もカバーされています。

もちろん、シールを貼った状態でも全ての端子が使えます。

 

 

外側だけでなく内側も。

腕を置くトラックパッドの両サイドにもシールを貼ります。

吸着力はかなり強いので、剥がれる心配は無さそう。

というか以前使っていて、ここもはがれませんでした。

 

 

マットな質感のブラックレザーのスキンシールのおかげで、

私のMacBook Proが更に落ち着いた、高級感のある印象に様変わりしました。

我が家のマットブラック化計画がまた1つ進みました。

 

 

この「wraplus」というスキンシール、

MacBook Proだけでなく、iPhone、iPadなど様々な形状のシールがありますし、

柄についても様々なものが用意されています。

 

品質については私が長期間使用して確認済みなので間違い無いです。

 

本体を保護したい方、他と被りたくない方

是非お勧めします。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category