【装動】仮面ライダージオウ RIDE1 レビュー!!


こんばんは

ジオウのストーリーが難しいtomoshooです。

タイムリープ系はむずいです笑

 

 

ということで今回はレビューです!

紹介していくのはこちら!!

 


装動 仮面ライダージオウ RIDE1


仮面ライダージオウの食玩「装動」の、記念すべき第1弾です。

今年は平成ライダー20周年ということで、高まる期待を抑えつつ紹介していきます。

 

 

今回もセット箱を購入。

装動シリーズは今の所全てセット販売されるようです。

 

ジオーのアクセントカラーのピンクがメインカラーのデザインです。

 

 

反対側から。

装動と言う名の通り、アクションボディとアーマーの組み合わせが中心です。

 

上部。

 

側面。

この辺りは去年と同じフォーマットですね。

 

 

セット箱なので、ダブりなしで内箱が入ってます。

 

 

内箱一覧。

今回は全7種類です。

 

 

反対側から。

それぞれ異なるデザインです。

 

 

今回の内箱は、2つを並べると時計になるデザインになっています。

 

 

上部。

それぞれ頭部のアップです。

 

 

早速、1つずつ紹介していきます。

 

 

仮面ライダージオウ

今作の主役、ジオウが装動に登場です。

去年のビルドに比べて、シールの量がかなり増えてます。

 

 

反対側から。

頭部、背中、肩と、頭部もシールを貼る箇所が増えています。

 

 

上半身のアップ。

塗装箇所は、頭部と腕のシルバーのみです。

それ以外の色分けは、シールで細かく再現されています。

 

 

頭部のアップ。

頭部は、シルバーで塗装された上からシールを貼っていく感じ。

「ライダー」の文字もくっきり見えます。

 

 

下半身のアップ。

膝のメタリックブルーは塗装。

それ以外はシールでの色分けです。

 

 

今作からの新要素として、手首が別パーツになっており、回転します!

さらに平手も両手分付属!!!

もちろん回転します。

造形もよくできてます。

 

 

武器のジカンギレード・ケンモード。

色分けは全てシールでの再現。

反対側は肉抜きです。

 

 

専用スタンドも付属します。

装動共通のスタンドですね。

 

 

ということで写真を何枚か。

去年も創動の写真撮りまくったのでわかるのですが、

手首回転+平手の効果が絶大すぎます。

 

ポージングの決まり方、バリエーションが全然違いました。

 

 

仮面ライダーゲイツ

本作の2号ライダーも早速ラインナップ。

ジオウの成型色は黒のみでしたが、ゲイツは2色構成です。

 

 

反対側から。

ジオウと同様、ゲイツもシールによる背面の色分け箇所が増えてます。

 

 

上半身のアップ。

赤紫っぽい箇所は全て塗装。

腕のシルバーも塗装での色分けで、それ以外はシールです。

 

 

頭部のアップ。

頭部のみ黒成型色で、色分けは全てシールです。

 

 

下半身のアップ。

ヒザ、すね部分が塗装で、それ以外はシールでの再現。

 

 

手首は手の甲がシールでの色分けとなっています。

 

もちろん開き手も付属します。

手の甲の色分けは同じです。

 

 

武器のジカンザックス・ゆみモード。

ひらがなの「ゆみ」が特徴的です。

色分けは全てシール。

 

 

ということで写真を何枚か。

弓を構えるポーズも、平手があるだけでかなりリアルになります。

 

頭部の可動域がちょっと狭いのが残念です。

 

 

 

 

仮面ライダージオウ ビルドアーマー

仮面ライダージオウが「ビルドライドウォッチ」を使ってフォームチェンジした姿。

劇中では戦兎も登場してましたねー。

 

 

反対側から。

頭部や肩はシールでの色分け箇所あり。

胴体や脚部は成型色のみですね。

 

 

上半身のアップ。

かなりカラフルでゴツい上半身。

 

前腕・胸部のメタリックブルー・頭部のシルバー、角のメタリックブルー&レッドが塗装済み、

それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

塗装箇所、色数とかなり多いですね。

 

 

右手には武器のドリルクラッシャー。

シルバー部分は全て塗装で、黄色はシールです。

 

 

頭部のアップ。

「ビルド」!!!!

シルバーで塗装された上からシールを貼って色分けが再現されています。

 

 

下半身のアップ。

成型色は黒。

つま先と、太ももがシールで、それ以外は塗装での色分けです。

 

 

別パーツになっている手首は、ジオウとは異なる造形。

握り手もこの造形です。芸が細かい。

 

 

通常のジオウと並べて。

無印ジオウに比べて、前腕や脚部が太いシルエットになっており、

よりたくましい印象です。

 

 

ということでポージングを何枚か。

でかい武器持ってると写真映えします。

 

 

仮面ライダーゲイツ ビルドアーマー

仮面ライダーゲイツが「ビルドライドウォッチ」を使ってフォームチェンジした姿。

肩・武器・太ももはジオウのビルドアーマーと共通なので、

セット箱で2体を同時に立たせることはできません。

 

 

反対側から。

頭部の赤い箇所は塗装での色分け。

シールにて、腕や頭部の色分けも再現されています。

 

 

上半身のアップ。

ジオウに負けず劣らずめちゃめちゃカラフルな上半身。

前腕の黒、胸部のメタリックブルーが塗装で、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

頭部のアップ。

「びるど」!!!!

 

頭部の塗装箇所はツノの2箇所と後頭部の赤。

それ以外はシールでの色分けとなっています。

 

 

下半身のアップ。

股間接部分の赤と、脚部の黒い箇所は全て塗装。

脚部付け根の赤、太もも、つま先はシールでの色分けです。

 

 

こちらも無印版ゲイツと並べて。

肩のボリュームが増えていたり、脚部が太くなっていたりで印象がかなり違います。

むしろ共通箇所の方が少ないくらいですかね笑

 

 

ということでポージングを何枚か。

 

 

最後はサムネで。

本来セット箱だとこの4体が同時に並べることはできないのですが、

合成して並べちゃいました。

 

 

紹介は以上です。

仮面ライダージオウの食玩「装動」の記念すべき第1作目の今回。

 

50円値上がりした分、シール箇所大幅増や手首の回転軸追加+交換用開き手追加と

去年をはるかに上回る完成度の高さで、値上がり以上の満足度でした。

唯一、セット箱で4体を同時に並べられなかったのだけが残念だったところ。

やっぱ、4体並べたいじゃないですか!!

 

 

4体同時に並べたい人は、今回はBOXで買った方が良いかもしれませんね。

とはいえ、今年もさらに進化した装動。

今後のラインナップも期待できそうですし、今から楽しみです!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category