【ミニプラ・ジュウオウジャー】今年のミニプラが革新的である7つの理由


こんばんは

塗装も大詰めのtomoshooです。

塗装は臭いですが仕上がってく様子を見れるのは楽しいです。

 

 

4号ロボのドデカイオーも発売され、

商品展開も終盤を迎えている今年のミニプラですが、

今年度のミニプラは、本当に色々楽しませてもらいました。

色々なところで話題となり、一時期は品薄で

入手困難となってしまうほどの人気でしたね。

img_1397-22

ということで今回は、

色々な面で革命を起こしたジュウオウジャーのミニプラの

これまでと何が違って何が革新的だったのか

について、私の考える7つの理由を紹介していきたいと思います。

 

1.可動に対するこだわりがすごい!

まず1つ目は、可動に対するこだわりです。

 

こちらはジュウオウキングの下半身部分なのですが、

under

DX版では考えられなかった、開脚+膝関節+足首関節が追加され

ポージングをさせるために必要な可動域を作り出しています。

 

内側の構造を見てもらえると分かると思うのですが、

めちゃめちゃ複雑な構造なんですよね。

 

DX版のただの縮小版ではなく、

綿密に作り込まれたキットだということがわかると思います。

 

 

お次は、キューブウルフとキューブクロコダイルが変形した下半身なのですが

IMG_1364(2)

ご覧の通り、ちゃんと開脚しているのです。

これを実現するために、特にウルフのパーツ構成はとんでもないことになっています。

 

正直、これまでのミニプラは構造が簡単だったため

説明書を見なくても組み立てられたのですが、

ウルフに関しては全く組み立て方がわかりませんでした。。。

久しぶりに説明書みました笑

 

 

ジュウオウワイルドの頭部の可動についても、

ボールジョイント接続によって、わずかですが

頭部をかたむけることができるようになっているのです。

img_04282

「動かしてやろう!」

ということに対してのこだわりを強く感じたシリーズでした。

 

 

2.色分けに対するこだわりがすごい!

お次は色分けについてのこだわりです。

 

戦隊シリーズのロボは、基本的にすごくカラフルで、色分けが多いのですが

これまでのミニプラは、基本的には一体・一色成形でした。

つまりどういうことかというと、

マスキング地獄だったのです。

 

ミニプラ制作は、マスキング地獄からは逃れられないものだと思っていました。

 

ですが今年は違ったのです!!!

これはキューブゴリラの無塗装版なのですが、

マスキング箇所ほぼゼロです。

img_02482

ゴリラの顔が全てパーツ分割されているなんてありえないことなのです。

去年までだったら、確実に顔は黒一色成形でした。

 

ドデカイオーの胸部の複雑な模様もパーツ分割によって完全再現されていますよね。

img_19842

去年までだったら、確実に胸部は赤一色成形です!

 

 

キューブコンドルの後頭部の複雑な模様もパーツ分割による色分けです。

IMG_0872(2)

もはやこれなんて完全に頭おかしいです。

やりすぎです。もっとやってください笑

 

 

変態的なパーツ分割の開発者の想いとしては、

シールをできるだけ減らしたいというものでした。

IMG_0857(2)

その結果、ジュウオウジャーシリーズのミニプラは、全体的にシールの枚数が少なく

コンドルワイルドでは、初のシール無し構成が登場したのです!

開発者の努力を感じられましたね。

 

 

3.ラインナップがすごい!

お次は商品展開についてです。

今年はとにかくラインナップが豪華です。

どんだけ出すんだってくらい、商品が発売されています。

 

7月から6カ月連続発売ですよ!

スーパーミニプラも合わせると、

2017年3月まで9ヶ月連続リリースですよ!!

誰か開発者の死が迫っているのではないかというくらいの、

怒涛の勢いです。

 

 

連続リリースの要因の1つとして、クリアバージョンの展開の豊富さも挙げられます。

cleardekakin

ドデカイオークリアバージョンの発売も決定され、

ワイルドトウサイドデカキングのクリアバージョンが完成することになるなど、

今年はクリアVerのラインナップが特に豊富です。

【ミニプラ・ドデカイオー】クリアバージョン予約開始!

 

 

更にこれだけではありません!

 

ミニプラは基本的には一度買い逃してしまうと入手困難担ってしまうのですが、

プレミアムバンダイでの救済措置がとられたのです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-9-53-06

プレミアムバンダイより発売される

ワイルドトウサイキングセット

は、成形色が増えたり、追加パーツが増えているので、

もはや救済どころかより豪華版なんです。

 

 

 

まだあります!

ジュウオウキューブウエポンEXまで商品化が決定しています。

ex
出典:http://d.hatena.ne.jp/UNOYO/20160827/p1

これまでは、このような追加のラインナップがミニプラで商品化されることはありませんでした。

それが今回は、DXで発売された商品は全てミニプラでも発売です。

よっぽど売れ行きが良かったんですかね。

 

 

4.追加パーツがすごい!

お次は追加パーツについてです。

今年のミニプラは、追加パーツが例年より多く存在し

その追加パーツによって更に完成度を高めることができるようになっているのです。

 

 

まずはビッグキングソードのディテールアップパーツです。

img_14272

ジュウオウキングに付属しているものはあまりにも小さく、

ワイルドトウサイキング時の見栄えがあまりにも悪くなってしまうため、

追加で見栄え用のビッグキングソードが追加されたのです!

これで合体時も劇中と変わらない姿を再現できるようになりました!

 

 

キューブクマには、肘関節補強パーツが付属しています。

IMG_0900(2)

これによって、重たいクマアックスをもたせても

関節がへたらなくなっているのです!!

 

ちなみに私のは穴を埋めているので使えませんでした笑

 

 

プレミアムバンダイ版には待望の

肉抜き穴用ディテールアップパーツが付属しています!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-19-08-09

肉抜き穴に対するディテールアップパーツが発売されるのは初めてのことだと思います。

 

 

ワイルドトウサイドデカキングには、全合体時の下半身用のスペーサーが付属しています。

img_19692

これによって自然なハの字立ちが可能になっています!

 

痒い所に手が届く追加パーツが本当に嬉しいラインナップでした。

 

 

5.オリジナルギミックがすごい!

お次はオリジナルギミックについてです。

ジュウオウジャーのミニプラには、

DX版には無いオリジナルギミックを持っているものが多く存在します。

 

まずは、シャークの数字部分が盾になるギミック。

img_02192

劇中やDX版にはない遊び方です。

 

 

キューブキリンの先端部分に剣を取り付けて、銃剣モードにすることができます。

img_02252

これはスタッフブログにて紹介されていましたね。

 

 

お次はキューブコンドルの頭部が変形してガンモードに。

IMG_0904(2)

余剰パーツをなくしたいというこだわりでしょうか。

 

 

ホエールの内部には、余剰パーツを格納できるようになっています。

img_19962

こちらもスタッフブログにて紹介されていましたね。

 

 

6.スタッフブログがすごい

今年から、スタッフブログでの開発者によるレビュー+解説が始まり、

開発者がどのように考えて、どんな想いで作ったかということを

知ることができるようになりました。

こういったユーザ目線の取り組みってすごくありがたいですよね。

作り手の想いを知れると、よりいっそう大切にしようと思えます。

 

 

7.最終ロボがすごい

これはミニプラに限った話ではないのですが、今年の最終ロボはとにかくすごいです。

【ミニプラ・ドデカイオー】本当に過去最大!?最近の最終ロボと背比べしてみた!

ですがミニプラ版はただ単に大きいだけでなく、

プロポーションや可動域全てを両立できているんですよね!!

 

単体でも合体後でもかっこよさを両立させるって

決して簡単なことでは無いですよね。

 

 

ということで、

今年のミニプラがすごいと言われる7つの理由について紹介していきました。

他にも魅力的なポイントはたくさんあるかもしれませんが、

もうこれ以上あげるときりがありません笑

 

ジュウオウジャーからミニプラに興味を持ったという方も多いと思います。

今年のミニプラをきっかけに、

もっとミニプラが皆に愛されるものになればいいと思っています。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category